栄養教育実習事前事後指導(看護・総リハ(栄養))

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
栄養教育実習事前事後指導(看護・総リハ(栄養))
Introduction to Student Teaching: Nutritional Education
C100460001 1 4 前期授業 資格科目(教職科目) FLCTL3D27-J4 火3,火4 I401 並河 信太郎・他

授業目標

1.栄養教育実習の意義や目的、心構えなどについて説明できる。
2.食に関する指導の模擬授業などの演習により、学校における食に関する指導の授業ができる。
3.栄養教育実習後の成果・課題を分析し、栄養教諭としての資質及び指導力の向上に活用できる。

教科書

「栄養教育実習の手引」(講義で配布する。)

参考書

金田雅代編著「四訂栄養教諭論ー理論と実際ー」(建帛社)

関連科目

栄養教育実習

授業時間外の学習(準備学習等について)

学校栄養教育論A・Bの内容を復習しておくこと。指導案の作成にあたっては、事前に指導する主題を準備すること。実習における実習授業を想定して設定すること。プレゼンテーション資料を作成し、発表を行うので、実習期間中に必要な画像等を準備すること。

授業の概要

栄養教育実習は、実際の教育現場において、食に関する指導の教育指導にあたり、授業技術や児童・生徒理解の方法について、実践により体得することをねらいとする貴重な場である。実習前に栄養教育実習のねらい等を理解し、指導案の作成・教材作成・模擬授業の演習により、必要な実践力を修得する。実習後に報告会を行い、相互の体験を交流し、栄養教諭として必要な資質・能力を身につける。

授業計画

第1回 事前指導(1)栄養教育実習の意義・目的
(目標)栄養教育実習の意義・目的を理解し、実践できる。
準備学習等
第2回 事前指導(2)栄養教育実習の心得
(目標)事前準備、実習中の健康管理・自覚と責任・個人情報の取り扱いなとが理解し、実践できる。
準備学習等
第3回 事前指導(3)学校組織の理解とコミュニケーション
(目標)学校の校務分掌、食関する指導の委員会、学校評議会など学校の組織、実習中の児童・教職員とのコミュニケーションの基本を理解し、実践できる。
準備学習等
第4回 事前指導(4)実習目標、研究課題
(目標)実習の目標及び食関する指導に関する研究課題を作成する。
準備学習等
第5回 事前指導(5)栄養教育実習記録の書き方
(目標)栄養教育実習の記録の作成方法を理解し、実践できる。
準備学習等
第6回 事前指導(6)指導案の作成
(目標)1単位時間の学習指導案を作成する。
準備学習等
第7回 事前指導(7)指導案の討議
(目標)各自が作成した学習指導案を実際の授業で活用する観点から評価できる。
準備学習等
第8回 事前指導(8)指導案に基づく模擬授業及び討議会-学級活動・低学年-
(目標)学級活動(低学年)における模擬授業を実施し、評価できる。
準備学習等
第9回 事前指導(9)指導案に基づく模擬授業及び討議会-学級活動・中学年-
(目標)学級活動(中学年)における模擬授業を実施し、評価できる。
準備学習等
第10回 事前指導(10)指導案に基づく模擬授業及び討議会-学級活動・高学年-
(目標)学級活動(高学年)における模擬授業を実施し、評価できる。
準備学習等
第11回 事前指導(11)指導案に基づく模擬授業及び討議(家庭科・技術家庭科)
(目標)家庭科・技術家庭科における模擬授業を実施し、評価できる。
準備学習等
第12回 事前指導(12)指導案に基づく模擬授業及び討議会(体育科<保健>・保健体育科)
(目標)体育科(保健)・保健体育科における模擬授業を実施し、評価できる。
準備学習等
第13回 事後指導(1)栄養教育実習報告(実習内容)
(目標)栄養教育実習における実習内容及び成果・課題を報告し、評価できる。
準備学習等
第14回 事後指導(2)栄養教育実習報告(研究授業)
(目標)栄養教育実習における研究授業の内容・成果及び課題を報告し、評価できる。
準備学習等
第15回 事後指導(3)栄養教育実習報告(成果・課題)
(目標)(目標)栄養教育実習における成果・課題を報告し、評価できる。
準備学習等

成績評価

授業目標(達成目標)の1~3の達成度で成績評価を行う。C(合格)1・3の項目で基本的な問題が解けること、2で基本的な演習ができることが必要である。成績を評価する手段としては、「栄養教育実習記録」、「模擬授業」、「演習(学習指導案・模擬授業の評価)」を用いる。成績評価に占める割合は、栄養教育実習記録65%、模擬授業20%、演習(学習指導案・模擬授業の評価)15%とする。