教育の基礎I(思想と歴史)(看護学類・総リハ学類)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
教育の基礎I(思想と歴史)(看護学類・総リハ学類)
History and Theory of Education I
C100400001 1 1 前期前半 資格科目(教職科目) FLCTL1D21-J1 木5 B3-208 髙根 雅啓

授業目標

・教育、学校教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想について、理解すること。
【達成目標】
授業で取り上げるテーマ(例えば、発達、公教育、学制、教育勅語、戦後教育改革等々)について、2000字程度のレポートを、作成できるようになること。

参考書

中学校学習指導要領、高等学校学習指導要領,
但馬一他『新版 やさしい教育原理』有斐閣

授業時間外の学習(準備学習等について)

1.授業時間外には、 授業で取り上げた教育に関する書籍、とくに、教育、学校、子どもを主題にした小説等を読んでください。
2.授業のノートを整理して下さい。
3.授業でレポート課題が示されたなら、必ず作成し提出すること。

授業の概要

 学校教育の歴史や思想を学ぶことを通じて、教師として学校教育についての教師としての理念や理想を明確に持てるように、講義だけでなく、意見交換や、ミニレポートを通して、将来教師としての必要な実践的指導力を得られるように自らの考えを深めていきます。教師としての成長のために、将来教師になったときに必要となる自主的な研究の基礎を養います。この授業は、1単位の授業ですので、8コマの授業を行います。

授業計画

第1回 教育とは何か これまでの学校での体験をもとに、受講生は、教育や学校について、現時点での考えをまとめます。授業時に、簡単なレポートを作成する課題を提示します。 準備学習等
第2回 学校教育とは何か 「制度と人間」というテーマを考えながら、学校制度について理解を深めます。 準備学習等
第3回 学校とは何か―学校の歴史(日本) 戦前の教育を概説しながら、日本の近代化と学校教育について講義します。 準備学習等
第4回 学校とは何か―学校の歴史(西洋) 西洋の学校の歴史を簡単に紹介しながら、日本の学校について、考察します。 準備学習等
第5回 こころとからだを育てる場としての学校 自らがどのような関心をもって、教師を目指すのかを考えながら、改めて、学校について理解を深めます。 準備学習等
第6回 こころとからだを育てる場としての学校 さまざまな問題を抱える子どもたちというテーマで講義します。 準備学習等
第7回 現代の学校-教師とは 教師のあり方について、現代の教育改革、学校改革を論じながら、講義を行います。 準備学習等
第8回 現代の学校の改革の可能性 急速に進む教育改革のなかでの学校の在り方について論じます。 準備学習等

成績評価

課題レポートを評価します。
【最低基準】
授業でとりあげたテーマについて、すくなとも二つは、文書で作成できる。

備考(実務経験の活用を含む)

1単位の授業ですので、8回の講義となります。木曜5コマに開講しますが、講義の日程について、変更がある可能性もあります。必ず、教務学生システムから、自身の携帯電話アドレスへの転送を設定しておいてください。