物理療法学実習

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
物理療法学実習
Therapeutic Physical Agents (Practice)
B403830001 1 2 前期後半 専門科目 DRREH2450J4 金1,金2 G201,H402 片岡 正教
森野 佐芳梨

授業目標

物理療法学で習得した基礎知識をもとに、臨床場面を想定し、様々な物理療法の実践ができる。

教科書

PT・OT ビジュアルテキスト エビデンスから身につける物理療法(羊土社)

授業時間外の学習(準備学習等について)

事前学習として教科書についているweb動画を確認してもらうことがあります。

授業の概要

物理療法学実習では、物理療法学で習得した基礎知識をもとに、実技を中心に実施します。
適応疾患や禁忌、機器使用にあたっての注意点等を確認しながら実習するとともに、各種物理療法において必要な生理学や病理学についても、その都度解説をします。

授業計画

授業の中で適宜お知らせします。

成績評価

成績評価は1.筆記試験および2.実技試験により授業目標が達成できているかの確認を行います。
それぞれの配点は50点ずつで、合計60点以上を合格とします。