物理療法学

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
物理療法学
Therapeutic Physical Agents
B403820001 1 2 前期前半 専門科目 DRREH2449J2 金2 G201 片岡 正教

授業目標

物理療法の基本的な知識や、物理療法を行うにあたって必要な生理学・病理学・物理学について学習する。また、実際に物理療法機器を用いて理学療法場面における物理療法のシミュレーションを行う。

教科書

PT・OT ビジュアルテキスト エビデンスから身につける物理療法(羊土社)

授業時間外の学習(準備学習等について)

事前学習として教科書についているweb動画を確認してもらうことがあります。

授業の概要

前半は特に生理学や病理学など、物理療法を行うにあたって必要な基礎知識を習得することを目的として座学を中心に行います。また、疼痛や関節可動域制限など、物理療法の対象となる主な障害の発生メカニズムについても学習をします。
その後、実際に物理療法機器を用いた実践等を行っていきます。

授業計画

授業の中で適宜お知らせします。

成績評価

成績評価は1.出席状況と2.筆記試験により行います。
C(合格)となるためには、出席状況(10%)、筆記試験(90%)で60%以上の成績評価である必要があります。