病態栄養学Ⅰ

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
病態栄養学Ⅰ
Pathophysiological Nutrition I
B403480001 2 2 後期授業 専門科目 DRNUT2611-J1 火2 F302 近藤 茂忠

オフィスアワー

事前に連絡をして下さい。

授業目標

各疾患の成り立ちとそのメカニズムを理解する。
疾患において,栄養の摂取,補給およびこれに伴う内部環境,栄養素の代謝変化を理解することによって,疾患に特有な「病態」を理解し、疾患の予防および治療の病態栄養学的基盤に関して学習する。
各重要疾患の成り立ちとそのメカニズム、栄養療法についてそのポイントを説明できる能力を身につけさせる。

教科書

臨床医学 (疾病の成り立ち) 羊土社
病気が見える(糖尿病・代謝・内分泌)  MEDIC MEDIA
病気が見える(消化器)MEDIC MEDIA
ビジュアル栄養療法(中屋豊、丸山千寿子)   南江堂

参考書

栄養管理をマスターする (大村健二) 文光堂

関連科目

病態生理学概論

授業時間外の学習(準備学習等について)

各疾患の成り立ちとそのメカニズムを理解しやすくするために、生理学および病態生理学をしっかり復習して講義にのぞんでください。
各項目ごとに病態生理学の確認プリントを実施します。
講義計画は講義の理解度、進行により変更することがあります。
わからないときは講義中や講義後に随時質問してください。

授業の概要

疾患の成り立ちと治療を基礎として、各種疾患に対して栄養学的にどのようにアプローチするのかについて栄養療法の概念と意義を学ぶ。本講義では、栄養療法学の中心となる消化器・代謝系疾患を中心に、病気のメカニズムに照らした患者の食事や栄養について理解する。

授業計画

第1回 病態栄養学の意義と目的 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
第2回 栄養管理の基本と栄養投与法1 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
栄養管理の基本の復習
第3回 栄養管理の基本と栄養投与法2 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
栄養投与法の復習
第4回 栄養管理の基本と栄養投与法3 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
栄養投与法の復習
第5回 消化管疾患と病態栄養1 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
胃疾患の復習
第6回 消化管疾患と病態栄養2 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
炎症性疾患の復習
第7回 消化管疾患と病態栄養3 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
クローン病の復習
第8回 消化管疾患と病態栄養4 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
潰瘍性大腸炎の復習
第9回 肝臓疾患と病態栄養1 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
肝炎の復習
第10回 肝臓疾患と病態栄養2 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
肝硬変の復習
第11回 膵臓疾患と病態栄養1 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
急性膵炎の復習
第12回 膵臓疾患と病態栄養2 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
慢性膵炎の復習
第13回 呼吸器疾患と病態栄養1 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
COPDの復習
第14回 呼吸器疾患と病態栄養2 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
呼吸器疾患の復習
第15回 病態栄養学1のまとめ 準備学習等 配布した課題プリントをまとめる
重要疾患の復習

成績評価

毎回の課題プリントおよび課題のプレゼンテーションと講義中の質疑応答で評価する。
合格の最低基準は毎回の課題プリントをすべて提出すること。
自発的に課題を設定しプレゼンテーション等を行えば、追加評価があります。