理学療法評価学III

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
理学療法評価学III
Physical Therapy Evaluation III
B403340001 1 3 前期授業 専門科目 DRREH3405-J2 月3 H301,H302 平岡 浩一

オフィスアワー

随時

授業目標

(1)中枢神経疾患の検査・測定の目的を説明できる。
(2)中枢神経疾患の検査・測定を、模擬患者を対象に実施できる
(3)検査・測定の結果を考察して問題点・目標を設定できる。
これらが達成目標となる。

教科書

神経診察クローズアップ 改訂第二版 メジカルビュー社

参考書

適時紹介

関連科目

理学療法評価学I, II

授業時間外の学習(準備学習等について)

前回の内容を復習しておいてください。実技中心の授業になるので、動ける服装(ジャージ・トレーナー・短パン・Tシャツ)で毎回参加すること。

授業の概要

<授業計画の概要>
・筋トーヌス、運動麻痺回復段階、協調運動、平衡機能等の検査法
・動作分析、歩行分析
・脳神経テスト、高次脳機能検査法

授業計画

第1回 総論(評価の目的・検査前の情報収集) 準備学習等
第2回 総論(評価の目的・検査前の情報収集) 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第3回 Brunnstrom test 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第4回 Brunnstrom test 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第5回 Brunnstrom test 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第6回 筋トーヌステスト(被動テスト・Modified Ashworth Scale) 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第7回 筋トーヌステスト(被動テスト・Modified Ashworth Scale) 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第8回 バランステスト(動的・静的バランステスト) 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第9回 バランステスト(動的・静的バランステスト) 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第10回 協調性テスト 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第11回 高次脳機能検査 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第12回 歩行機能の分析(観察方法,PCI,10m歩行テスト・6分間歩行テスト・他) 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第13回 脳神経テスト 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第14回 実技試験・口頭試問 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第15回 実技試験・口頭試問 準備学習等 前回の内容を復習しておいてください。
第16回 準備学習等 全体の内容を復習しておいてください。

成績評価

授業目標(達成目標)の達成度で成績評価を行う。C(合格)となるためには、(1)中枢神経疾患の検査・測定の目的を説明できる、(2)中枢神経疾患の検査・測定を、模擬患者を対象に実施できる、(3)検査・測定の結果を考察して問題点・目標を設定できることが求められる。
評価は平常点・小テスト・小実技テスト・実技試験と口頭試問の結果を用いて総合して判定する。

備考(実務経験の活用を含む)

Tシャツ・ジャージ・トレーナー等、動ける服装で参加すること。スカートやジーンズでの参加は禁止。