保育課程論

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
保育課程論
Curriculum for Child Care
B403000001 2 4 前期授業 専門科目 月3 A4-305,オンライン(中百舌鳥キャンパス) 木曽 陽子

オフィスアワー

金曜日12:10-12:40

授業目標

保育内容の充実と質の向上に資する保育の計画と評価について、計画、実践、省察・評価、改善の過程をふまえて理解することを目的とする。
具体的には、以下の3点を身につけることを達成目標する。
1)保育内容の充実と質の向上に資する保育の計画と評価について説明できる。
2)全体的な計画と指導計画の意義と作成方法を説明できるようになる。
3)現代の保育の課題を理解し、計画、実践、省察・評価、改善の過程をふまえて、その改善策を提案できるようになる。

教科書

適宜資料を配布する

参考書

適宜、指示する。

関連科目

保育科目全般。

授業時間外の学習(準備学習等について)

1)日頃から、乳幼児の発達や遊びについて関心を持ち、乳幼児とのかかわりを積極的にもつことを通して、発達や保育的な援助について観察する態度をもつようにする。
2)新聞やニュースから保育に関する現代的な課題について興味関心をもつようにする
3)これまでの観察実習や保育実習での経験を活かし、子どもの生活や遊びの様子を生き生きと記述できるようにする。

授業の概要

保育課程論は、保育所の保育課程、指導計画を主に取り上げている。この授業を通して、保育所保育を理解し、将来保育士として働くときに、担任として指導計画が立てられるようになるための基礎的知識と方法を学ぶ。また、実際に子育て支援のための企画を立案し、実施したあとで、振り返りを実施することで、保育におけるPDCAサイクルについて理解を深める。

授業計画

第1回 ・オリエンテーション
・PDCAサイクルの理解
準備学習等
第2回 ・保育計画の構造の理解
・保育課程や指導計画の意義
準備学習等
第3回 ・保育所保育指針における計画とは 準備学習等
第4回 ・保育の評価の方法と実際
・子育て支援企画ミーティング
準備学習等
第5回 ・実際の保育計画の分析 準備学習等
第6回 ・指導計画の作成手順
・保育の評価の実際
準備学習等
第7回 ・子育て支援企画ミーティング
・(個人演習)幼児の指導計画の作成
準備学習等
第8回 ・(グループ演習)より良い指導計画の作成 準備学習等
第9回 ・指導計画の発表 準備学習等
第10回 ・指導計画の発表の振り返り
・子育て支援企画ミーティング
準備学習等
第11回 ・子育て支援企画ミーティング 準備学習等
第12回 ・子育て支援企画最終ミーティング 準備学習等
第13回 子育て支援企画の実施 準備学習等
第14回 ・子育て支援企画の振り返り
・保育者の専門性、保育の質の検討
準備学習等
第15回 ・まとめ:より良い保育とは 準備学習等

成績評価

課題①指導計画の作成(配点30%):目標1と2についてグループで指導計画を作成する
課題②子育て支援企画(配点30%):目標3について実際に子育て支援企画の計画、実践を行う
課題③企画後レポート(配点20%):課題②で実施した企画の省察・評価と改善案をレポートにまとめる
課題④最終総括(配点20%):目標1-3についてこれまでの保育関連科目の学びの総まとめを記録する
※遅刻、受講態度不良は減点とします。

備考(実務経験の活用を含む)

本授業の内容は、授業担当者の実務経験を活用したものである。
※2021年度は基本的には対面で授業を行う。ただし、新型コロナウイルス感染症拡大の状況に応じて、受講生と相談の上、オンラインでの授業に切り替えることがある。