子ども家庭福祉論

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
子ども家庭福祉論
Social Work with Children and Families
B402800001 2 1 後期授業 専門科目 DWSWF1345-J1 火1 A4-402 山野 則子

オフィスアワー

水曜昼休み、対面及びオンライン(メールをくだされば、ZOOMをご案内します)での質問等を受け付けます

授業目標

子どもを巡る問題は、児童虐待、いじめ、少年犯罪、日々絶えることなく起きている。現代的児童問題を考えていく上で、必要な知識を学習し、実際に起きている事柄を分析できる力をつけていくことを基本に講義する。具体的には、①児童・家庭の生活実態とこれを取り巻く社会情勢、福祉需要(子育て、一人親家庭、児童虐待及び家庭内暴力(D.V)の実態を含む。)について理解する。②子ども家庭福祉制度の歴史的発展過程を理解する。③子どもの権利について理解する。④子ども家庭福祉の実施体制について、また関連法について理解する。⑤子どもの発達について理解する。

教科書

山野則子・武田信子(2015)「子ども家庭福祉の世界」有斐閣

参考書

社会福祉小六法
国民福祉の動向 ほか

関連科目

社会福祉実習子ども家庭コースの学生は必ず受講すること。

授業時間外の学習(準備学習等について)

教育福祉インターンシップA、Bなど、さまざまなフィールド体験を積極的に参加すること。
子ども関係のボランティアを勧める。
シラバスに示されたテキストの箇所を事前に読んでおくこと。また、授業修了後、テキストやプリントによって復習すること。

授業の概要

(全15回)
・子育てをめぐる現代の社会情勢 ・子ども家庭福祉制度の歴史 ・子どもの権利 ・子ども家庭福祉の法制度 ・子どもの発達

授業計画

第1回 子ども家庭福祉の概念と枠組み/子どもを取り巻く環境 準備学習等
第2回 子どもの成長と環境 準備学習等
第3回 子ども家庭福祉のあゆみ 準備学習等
第4回 子どもの人権・児童福祉の理念 準備学習等
第5回 子ども家庭福祉の関連する法の経緯(①子育て支援と②相談体制の整備) 準備学習等
第6回 ①子育て支援の実際とその制度 準備学習等
第7回 ②相談体制の整備:児童相談所の役割と実際 準備学習等
第8回 子ども家庭における課題の実際とその制度(児童虐待) 準備学習等
第9回 子ども家庭における課題の実際とその制度(貧困) 準備学習等
第10回 子ども家庭における課題の実際とその制度(非行) 準備学習等
第11回 子ども家庭における課題の実際とその制度(母子保健と障害) 準備学習等
第12回 子ども家庭における課題の実際とその制度(ひとり親家庭) 準備学習等
第13回 子ども家庭福祉制度における専門職とその援助方法 準備学習等
第14回 子ども・家庭福祉制度における制度連携、多職種連携、ネットワーキング 準備学習等
第15回 まとめ 準備学習等

成績評価

平素の学習態度、試験、授業中の課題によって総合的に評価する。
授業目標(達成目標)の1〜3の達成度で成績評価を行う。単位を取得するためには、
・授業で取り上げたキーワードについて、半分以上を説明できる。
・子どもの社会的課題を取り上げて、その問題を説明できる。
・援助方法と課題に応じて様々な制度や資源を説明できる。
上記の3点を達成することが求められる。成績を評価する手段として、授業中課題、授業内の発言等の授業へ
の参加態度と期末試験を用いる。参加態度が20%、期末試験が80%とする。

備考(実務経験の活用を含む)

授業開始前日までに受講申請を終えておくこと

授業への積極的参加を望む。
児童相談所実習希望者は、履修すること。

授業は、状況により、対面のみ、非同期のみ、対面・非同期・オンラインすべての併用、の可能性がある。

子どもの問題に興味のある学生は、研究室ホームページもぜひご覧ください。http://www.human.osakafu-u.ac.jp/ssw-opu/

以下が、子ども関係、特に学校関係で専門性を高める推奨履修パターンである。
他学域の学生も実習以外は、以下可能である。
特にコラボレーション演習(教師、心理、福祉など専門職による協働を学ぶ)を望む方は、他学科の受講生でも可能な限り、積み上げて受講することを求める。
1年子ども家庭福祉論、
2年スクールソーシャルワーク概論、教育福祉フィールドⅡや教育福祉インターンシップAの学校現場での活動、
3年で学校・保育ソーシャルワーク演習、社会福祉実習(子ども家庭関係)、
4年でスクールソーシャルワーク実習指導と実習、コラボレーション演習