教育の法と制度

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
教育の法と制度
Law and Educational System
B402590001 2 1 前期授業 専門科目 DWLAW1325-J1 金4 B3-117 伊井 直比呂

オフィスアワー

木曜日の昼休み

授業目標

教育に関わる法と政策の基礎的知識を学ぶとともに、教育上の諸問題における「教育と法の関係」や「法が教育に果たす役割」の検証を通して、現実の教育諸制度のあり方を考察できる力を身につける。

教科書

「教育福祉学の挑戦」の伊井の執筆箇所を用いるが、それ以外は適宜配布する

参考書

日本国憲法や学校教育法など法規集

授業時間外の学習(準備学習等について)

自宅学習として判例などを読む課題がある。
また新聞記事で話題になる教育問題などについて事前に読み込んでおく。

授業の概要

(全15回)
・教育関連法規 ・教育政策 ・現代の教育における諸問題 ・法が教育に果たす役割 ・現行法規および政策の課題

授業計画

第1回 「教育」を国内法、国際教育法、世界の潮流から問い直す。 準備学習等 必要なし
第2回 「教育」を私的に論じることなく、基本的知識として憲法、法律、施行規則、施行令、政令、省令から構造的に読みとく。 準備学習等 第1回のガイダンスから憲法26条と教育基本法を読んでおいてください。
第3回 「人権としての教育」の意味を教育現場から考える。・・・① 準備学習等 配布資料を読んでおく
第4回 「人権としての教育」の意味を教育現場から考える。・・・② 準備学習等 配布資料を読んでおく。
第5回 「学習権」という権利概念。 準備学習等 最高裁旭川学テ判決資料を読んでおく。
第6回 「子どもの権利条約」の理念と実際。 準備学習等 配布資料を読んでおく。
第7回 「UNESCO Education For All」の理念と実際。 準備学習等 教育における国際規範資料を読んでおく
第8回 「UNESCO Education for Sustainable Development」の国際的展開 準備学習等 事前資料を読んでおく
第9回 「学習指導要領」をめぐる法的性質の論争と教育現場。 準備学習等 文部科学省の事前資料を読んでおく
第10回 学校運営に関する法規・制度。 準備学習等 諸法規の事前資料を読んでおく
第11回 教育の実施に関する法規・制度。 準備学習等 諸法規の事前資料を読んでおく
第12回 学校安全に関する法規・制度。 準備学習等 諸法規の事前資料を読んでおく
第13回 教育裁判から考える・・・① 準備学習等 事前判決資料を読んでおく
第14回 教育裁判から考える・・・② 準備学習等 事前判決資料を読んでおく
第15回 ディスカッションとまとめ。 準備学習等 これまでの学習内容をまとめておく

成績評価

授業での取り組み姿勢など50%、最終レポート50%
法と制度の大前提となる教育における「人権性」とそれに基づく現実の教育問題との関連が理解できていることを合格の基準とする。

備考(実務経験の活用を含む)

本授業の内容は、授業担当者の実務経験を活用したものである。