オペレーティングシステム

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
オペレーティングシステム
Operating Systems
B203310001 2 4 前期授業 専門科目 BECSI2328-J1 月3 B3-208 宮本 貴朗

オフィスアワー

月曜 09:00-10:30

授業目標

本講義では,オペレーティングシステムに関する技術的事項について基本的な概念を理解し,身に付けることを目標としている.具体的には,以下の能力を身に付けることを目標とする.
1. オペレーティングシステムの概念,役割について理解する.
2. オペレーティングシステムのユーザインタフェースについて理解する.
3. オペレーティングシステムの構成について理解する.
4. オペレーティングシステムの動作原理について理解する.

教科書

「オペレーティングシステム【第2版】」松尾啓志著(森北出版)ISBN 978-4-627-81012-9

参考書

「オペレーティングシステム」大澤範高著(コロナ社)ISBN 9784339027075
「オペレーティングシステムの概念」Abraham Silberschatz ほか著,土居範久ほか翻訳(共立出版)ISBN 9784320122536
「オペレーティングシステム」野口健一郎著(オーム社)ISBN 9784274132506

授業の概要

オペレーティングシステムのための基本的概念と基本的アルゴリズムについて理解させる。オペレーティングシステムの歴史,基本構造,プロセス管理,メモリ管理,入出力管理,ファイルシステムなどについて講義する。


【他学類専門科目として受講する場合】
オペレーティングシステムに関する技術的な解説を理解するために,以下の講義を受講していることが望ましい.
「プログラミング入門」
「コンピュータアーキテクチャ」

授業計画

第1回 ガイダンスとオペレーティングシステム序論 準備学習等 教科書第1章を読んでおくこと.
第2回 CPUの仮想化(プロセス) 準備学習等 教科書第2章を読んでおくこと.
第3回 CPUの仮想化(スケジューリング) 準備学習等 教科書第3章を読んでおくこと.
第4回 並行プロセス(排他制御基礎) 準備学習等 教科書第4章を読んでおくこと.
第5回 並行プロセス(セマフォ) 準備学習等 教科書第5章を読んでおくこと.
第6回 並行プロセス(モニタ) 準備学習等 教科書第6章を読んでおくこと.
第7回 主記憶管理(主記憶管理基礎) 準備学習等 教科書第7章を読んでおくこと.
第8回 主記憶管理(主記憶割り当て) 準備学習等 教科書第8章を読んでおくこと.
第9回 主記憶管理(ページング) 準備学習等 教科書第9章を読んでおくこと.
第10回 主記憶管理(セグメンテーション,ページ化セグメンテーション) 準備学習等 教科書第10章を読んでおくこと.
第11回 主記憶管理(仮想記憶) 準備学習等 教科書第11章を読んでおくこと.
第12回 主記憶管理(ページ置き換え方式) 準備学習等 教科書第12章を読んでおくこと.
第13回 ファイル(ファイル基礎) 準備学習等 教科書第13章を読んでおくこと.
第14回 ファイル(ファイルシステム) 準備学習等 教科書第14章を読んでおくこと.
第15回 仮想化 準備学習等 教科書第15章を読んでおくこと.

成績評価

授業目標の1〜4の達成度で成績評価を行う.単位を取得するためには,
1. オペレーティングシステムの概念,役割について説明できる.
2. オペレーティングシステムのユーザインタフェースについて説明できる..
3. オペレーティングシステムの構成について説明できる.
4. オペレーティングシステムの動作原理について説明できる.
の4点を達成することが求められる.
成績は,小テスト・レポートなどの課題の評価(40%),定期試験(60%)で評価します.