Academic English IB<2組>(生命・理学)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
Academic English IB<2組>(生命・理学)
Academic English IB
A310020046 2 1 前期授業 外国語科目(英語) FLENG1502-J2 木3 B3-303,オンライン(中百舌鳥キャンパス) 小林 英雄

オフィスアワー

木曜日1・2限の授業後

授業目標

科学、テクノロジー、環境、経済、文化、心理、医療、健康など様々な学問分野からの興味深いトピックを扱いながら、英語の4技能 (リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)を総合的に学びつつ、主としてまとまった内容を理解して聞き取る力を養成することを目的とします。要点を聞き取り、論理的な流れを把握する能力を養います。

教科書

小林英雄・Elizabeth Lee (2017). American Profile. 『アメリカン・プロファイル』 東京: 三修社

授業時間外の学習(準備学習等について)

1. 各課で取り上げられるトピックごとに、英語の重要表現をノートに整理し習熟に努める。
2. 指定教科書の(CDを含む)を使い、本文を読み上げた英語音声に慣れ、重要単語の聴解に努める。
3. CDを活用して、自ら発音の練習を行う。
4.各課で取り上げられる基本単語の派生語を学習する。

授業の概要

本講座は、現代の米国社会におけるトピックをとりあげ、その内容理解をはかるためのリスニング技能を研鑽することが目的です。まとまりある話を的確に聴き取るためには、日ごろから英語の自然な発話速度に慣れていることが重要です。当該トピックについての背景知識、語彙が身についているとより一層効果的です。授業では、音読練習、短文の暗唱やディクテーションに励み、リスニング技能の基礎力を養います。

授業計画

第1回 オリエンテーション 対面 準備学習等
第2回 Unit 1 The Future of the American Dream (1)オンライン 準備学習等
第3回 Unit 1 The Future of the American Dream (2)オンライン 準備学習等
第4回 Unit 2 America's Changing Habits of Watching TV (1)オンライン 準備学習等
第5回 Unit 2 America's Changing Habits of Watching TV (2)オンライン 準備学習等
第6回 Unit 3 Elon Musk: The Electric Car and Beyond (1)オンライン 準備学習等
第7回 Unit 3 Elon Musk: The Electric Car and Beyond (2)オンライン 準備学習等
第8回 Unit 1-3のまとめ 準備学習等
第9回 Unit 4 The Millennium Prize Problems Named by CMI (1)オンライン 準備学習等
第10回 Unit 4 The Millennium Prize Problems Named by CMI (2)オンライン 準備学習等
第11回 Unit 5 America's Love with Food Culture (1)対面 準備学習等
第12回 Unit 5 America's Love with Food Culture (2)対面 準備学習等
第13回 Unit 6 Japanese Astronauts' Endeavors at NASA (1)対面 準備学習等
第14回 Unit 6 Japanese Astronauts' Endeavors at NASA (2)対面 準備学習等
第15回 前期の総まとめ 対面 準備学習等

成績評価

達成度で評価される。単位を取得するためには、

1.授業で学習する基本的な派生語、及び教科書で使用されている各種の英熟語が理解できること。
2.教科書本文の内容を理解したうえで、聴解・ディクテーションができること。
3.レポート課題を提出し、かつ期末試験を受験し、学習の成果を発揮することができる。

上記の3点を達成することが求められる。成績を評価する方法として、筆記試験を用いる。成績評価に占める割合はレポート課題(50%)、期末試験 (50%)である。合格するためには、以下の3点が十分にできることを掲げる。

1. 指定教科書から学習する派生語の仕組みを理解できること。
2. 指定教科書から学習するコロケーション(連語)を理解できること。
3. 学習教材の音声を聴解し、ティクテーションができること。

備考(実務経験の活用を含む)

本日(5月16日)、中間試験を中止して、その代替措置としてレポート課題を課すことにさせて頂きます。レポート課題の詳しい内容は、授業支援システムを閲覧してください。