航空宇宙工学演習IV

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
航空宇宙工学演習IV
Exercises on Aerospace Engineering IV
B202340001 1 3 後期授業 専門科目 BMASE3909-J2 木2 B6-105 辻井 利昭
小木曽 望

オフィスアワー

火曜日 14:35-16:05

授業目標

航空宇宙システム設計、航空宇宙推進工学、航空宇宙機の航法測位などに関する基礎的事項を土台にして、応用的・総合的課題の設計演習を行うことにより、工学システムをデザインする能力の育成をめざす。

より具体的には,以下の能力を身につけることが達成目標である.
・エンジンや機体のスペックシート/データに基づき航空機の概念設計ができること
・航行衛星の実データを用いて軌道計算、航空宇宙機の位置計算ができること

教科書

特になし

参考書

各授業毎に、資料を配布する。

授業時間外の学習(準備学習等について)

 レポートに関する学習を行う。

授業の概要

航空宇宙システム設計、航空宇宙推進工学、航空宇宙機の航法測位などに関する基礎的事項を土台にして、応用的・総合的課題の設計演習を行うことにより、工学システムをデザインする能力の育成をめざす。

授業計画

第1回 航空宇宙機の航法測位(1): 衛星航法の原理 準備学習等
第2回 航空宇宙機の航法測位(2): 人工衛星の軌道・二体問題 準備学習等
第3回 航空宇宙機の航法測位(3): 人工衛星の軌道・摂動計算 準備学習等
第4回 航空宇宙機の航法測位(4): GPS信号における誤差源と補正 準備学習等
第5回 航空宇宙機の航法測位(5): 測距データによる位置推定 準備学習等
第6回 航空機の概念設計 (1): ミッション要求設定,既存機体のパラメータサーベイ 準備学習等
第7回 航空機の概念設計 (2): 胴体寸法設計,主翼・尾翼パラメータ設定,初期重量推算 準備学習等
第8回 航空機の概念設計 (3): 翼面荷重推定,推力重量比推定 準備学習等
第9回 航空機の概念設計 (4): 重心解析,三面図作成 準備学習等
第10回 航空機の概念設計 (5): 発表,離着陸性能解析 準備学習等
第11回 新しい民間航空機用エンジンの設計(1)航空機の空気力学,推力発生 準備学習等
第12回 新しい民間航空機用エンジンの設計(2)ガスタービンサイクルとジェットエンジン 準備学習等
第13回 新しい民間航空機用エンジンの設計(3)空気取り入れ口とノズル,バイパス比 準備学習等
第14回 新しい民間航空機用エンジンの設計(4)スケール効果と次元解析 準備学習等
第15回 新しい民間航空機用エンジンの設計(5)ターボ機械,総括 準備学習等
第16回 まとめ 準備学習等

成績評価

教育目標の達成度で成績評価を行う。演習実施時の理解度およびレポートにより評価する。60点以上(100点満点)を合格とする。