エアロスペースエンジニアリングセミナー

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
エアロスペースエンジニアリングセミナー
Seminar on Aerospace Engineering
B202290001 2 3 後期授業 専門科目 BMASE3904-M1 金2 B6-105,他 辻井 利昭
小木曽 望

オフィスアワー

火曜日・14:35-16:05・B6-304

授業目標

航空宇宙工学の専門的英文技術資料や英文論文を正しく読み理解する能力を身につけるとともに,討論を通じて専門分野の研究・技術開発における考え方を学ぶことを目的とする.

教科書

特になし。

参考書

各授業毎に、資料を配布する。

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業の前に配布されている英文論文や技術資料を読んで予習しておくこと.

授業の概要

航空宇宙工学の専門的英文技術資料を正しく読む能力を養成するとともに,討論を通じて,専門分野の研究・技術開発における考えを学ぶ。

授業計画

1学年を5グループに分け,それぞれのグループごとに流体力学,構造工学,推進工学,システム工学,制御工学,宇宙工学などの専門分野に別れて,担当教員が指定した英文技術資料の講読を行い書かれた課題を中心に,教員とともに討議を行うことにより,科学技術英文の読解およびライティングなどの技術を習得する.
(全15回)

成績評価

セミナー中の討論およびレポートにより総合的に判定する.60点以上(100点満点)を合格とする.