機械及び航空宇宙海洋工学概論I

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
機械及び航空宇宙海洋工学概論I
Introduction to Mechanical, Aerospace and Marine-System EngineeringI
B202240001 2 1 前期授業 専門科目 BMOEN2211-J1 金3 A5-大 有馬 正和・他

オフィスアワー

担当者によって異なる

授業目標

1.機械系学類で学ぶ学問分野全般を俯瞰することができること.
2.航空宇宙工学,海洋システム工学,機械工学の各学問分野を理解し,説明することができること.
3.専門基礎科目、学類共通科目,専門科目が重要な理由を理解し,その関係を説明することができること.

教科書

テキストなし

参考書

参考資料は,随時,必要に応じて配付する.

授業時間外の学習(準備学習等について)

機械系学類のHPを調べておくこと

授業の概要

(オムニバス方式/全16回) 
機械系学類で学ぶ学問分野全般を俯瞰する視点を獲得させるために,各課程のカリキュラム構成のもととなっている各学問分野を概観する.具体的には,航空宇宙工学分野,海洋システム工学分野,機械工学分野の研究について,各学問分野を理解し,学習意欲を高めるとともに、課程教育への接続を円滑にする.

新型コロナウイルス感染症の状況によって、オンライン授業になる可能性があります。ポータルと授業支援システムを確認するようにしてください。

授業計画

第1回 航空宇宙工学研究分野研究室見学1(6班に分かれて研究室の説
明及び研究室見学が行われる.(研究分野の把握と研究・実験
施設の見学):4月9日(金)
準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第2回 航空宇宙工学研究分野研究室見学2(6班に分かれて研究室の説
明及び研究室見学が行われる.(研究分野の把握と研究・実験
施設の見学):4月16日(金)
準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第3回 航空宇宙工学研究分野研究室見学3(6班に分かれて研究室の説
明及び研究室見学が行われる.(研究分野の把握と研究・実験
施設の見学):4月23日(金)
準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第4回 航空宇宙工学研究分野研究室見学4(6班に分かれて研究室の説
明及び研究室見学が行われる.(研究分野の把握と研究・実験
施設の見学):5月7日(金)
準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第5回 航空宇宙工学分野における研究概要と学生によるプロジェクト
研究について:5月14日(金)
準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第6回 海洋システム工学分野における研究概要と海洋流体分野と海洋
環境分野の研究・実験手法について:5月21日(金)
準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第7回 船舶工学と海洋工学の研究・実験手法について:5月28日(金) 準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第8回 材料構造分野の研究・実験手法について:6月4日(金) 準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第9回 海洋システム工学への誘い(研究室見学)と海洋資源基礎講義
:6月11日(金)
準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第10回 海洋システム工学への誘い(研究室見学)と海洋資源基礎講義
:6月18日(金)
準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第11回 全体概要どこでも機械(機械工学課程で学ぶこと、機械工学
課程でしか学べないこと):6月25日(金)
準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第12回 機械工学ラボツアーI (研究室見学):7月2日(金) 準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第13回 機械工学ラボツアーII (研究室見学):7月9日(金) 準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第14回 機械工学セミナー「私たちの生活を支える機械技術」(講演)
:7月16日(金)
準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第15回 社会で活躍する機械技術者:7月30日(金) 準備学習等 機械系学類のHPを調べておくこと
第16回 概論Ⅰのまとめ:8/6(金) 準備学習等

成績評価

授業目標の到達度を計るレポート課題の出題ならびに必要に応じてテストを実施し,総合的に評価する.授業への出席率8割以上を評価対象とする.