情報工学英語演習

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
情報工学英語演習
Technical English for Computer Science
B200240001 2 4 前期集中 専門科目 BEOIN3306-M2 割外 - 森 直樹

オフィスアワー

月曜16時15分~17時15分

授業目標

情報工学に関連した英語論文を読み,その内容を担当教員および学生に対して説明することで,関連した文献を調べながら内容の理解を深めるという学術論文の読み方を学習し,英語論文を読みこなせるようになる.また,同時に,論文の内容を分かりやすく発表し説明できるようになる.

教科書

教員ごとに指定する.

参考書

必要がある場合,教員ごとに指定する.

関連科目

情報工学科標準履修課程に記載の全科目

授業時間外の学習(準備学習等について)

説明発表のための予習に十分な時間を費やしてください

授業の概要

本演習では,少人数ゼミ形式で情報工学に関連する英語論文または洋書を読み,担当教員および同じゼミの学生に内容説明を行う.内容説明の後,質疑応答も行う.

授業計画

1.技術英語の読み方        
2.英語技術論文読解1
3.英語技術論文読解1(続き)   
4.英語技術論文読解1(続き)
5.英語技術論文読解2       
6.英語技術論文読解2(続き)
7.英語技術論文読解2(続き)   
8.洋書読解
9.洋書読解(続き)     
10.洋書読解(続き)    
11.洋書読解(続き)        
12.洋書読解(続き)        
13.英文作成            
14.英文作成(続き)        
15.発表・報告

成績評価

発表50点,課題に対するレポート50点.英語論文を自力で最低限読み進めることができるようになった場合に合格となる.