心の病理学(精神疾患とその治療)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
心の病理学(精神疾患とその治療)
Psychopathology of Mental Disorders
B103360001 2 3 前期授業 専門科目 AESPE3511-J1 火3 A5-202 総田 純次

オフィスアワー

火曜日授業後、水曜日午後、木曜日午後、事前にメールでアポイントを取ること

授業目標

①精神障碍の概念について理解し、②主な精神障碍(認知症、意識障碍、統合失調症、うつ病、躁うつ病、境界例、神経症、外傷性障碍)について現在の精神医学の基本的な知見(障碍の概念の歴史、症候論・病像、病因論的研究、治療法)を学習するとともに、③それぞれの精神障碍の精神病理や心理療法的アプローチを理解する。

参考書

①『カプラン臨床精神医学テクスト』メディカルサイエンスインターナショナル
②室伏君士『認知症高齢者へのメンタルケア』ワールドプラニング
③S.アリエティ『統合失調症入門』星和書店
④笠原嘉『軽症うつ病』講談社現代新書
⑤河合隼雄・成田善弘『境界例』日本評論社

授業時間外の学習(準備学習等について)

➀講義録を作成しているので授業の前に予め読み、授業では質疑や討論をするといった反転授業を試みます。
②また学習を深めるために参考文献を配布しますから、それを読んでグループでテーマごとに発表します。最初の授業でグループ分けをし、一人必ず1回の発表をします。発表の当たっていないテーマについても、全員に文献は配布するので、必ず読んでください。
③適宜、視聴したビデオについてもグループディスカッションを行います。
④評価は、グループ発表や授業中の討議を加点しつつ、各テーマごとに課す小レポートで行います。期末試験は行いません。

授業の概要

精神医学の病気の考え方は、歴史的に大きく変遷を繰り返しており、必ずしもこれが正解というものがありません。①授業では、わかりやすさのために、担当教員の立場から整理して概説します。②各種の精神障碍については、言葉だけの説明ではイメージしにくいので、極力視聴覚資料を使用します。③より理解を深めるために、上述のように、授業当初にテーマ別にグループ分けをし、配布する文献に基づいて発表していただきます。発表の当たっていないテーマの文献についても全員必ず読んでください。

授業計画

第1回 総論 ①精神障碍とは?
   ②精神障碍の大別(器質性精神障碍/機能性精神障碍)
   ③精神医学の潮流について
準備学習等
第2回 総論 ④国際的分類
各論 ①発達障碍その1:精神医学的な概論
準備学習等 DSM-5の資料
カプランの教科書の発達障碍の項
第3回 ②発達障碍その2:自閉症の精神病理と治療① 準備学習等 自閉症への精神分析的アプローチ(平井正三の総説)
第4回 ③発達障碍その3:自閉症の精神病理と治療② 準備学習等 カプランの教科書の心的外傷の項
第5回 ④トラウマ論 準備学習等 岡野、柴山らのトラウマ論
カプランの解離性障碍の項
第6回 ⑤解離について 準備学習等 岡野らの解離論
カプランの教科書の統合失調症の項
第7回 ⑥統合失調症その1:概念とその歴史 準備学習等 ギャバードの教科書の統合失調症の項
第8回 ⑦統合失調症その2:症候論(ビデオ) 準備学習等 アリエティの本から抜粋
第9回 ⑧統合失調症その3:精神病理と治療 準備学習等 カプランの教科書の気分障碍の項
第10回 ⑨躁うつ病その1:概念とその歴史、症候論 準備学習等 ギャバードの教科書の気分障碍の項
第11回 ?躁うつ病その2:精神病理と治療 準備学習等 アリエッティの本から「重症うつ病の病理と治療」
第12回 ⑪神経症概論 準備学習等 カプランの教科書から不安障害、強迫性障害などを抜粋
第13回 ⑫ボーダーライン・ケースその1:概念と症候論 準備学習等 ギャバードの教科書から境界性人格障碍の項
第14回 ⑬ボーダーライン・ケースその2:精神病理と治療 準備学習等 ガンダーソンらの一般向け著書から
総田純次:臨床精神病理の論文
第15回 ⑭器質性精神障害(認知症とせん妄) 準備学習等 室伏君士の本から

成績評価

①精神障碍の概念の理解は必須。②各精神障碍(認知症、せん妄、統合失調症、うつ病、躁うつ病、境界例、外傷性精神障碍、発達障害)についての精神医学的な基本的知識の習得の程度を各テーマに関するグループ発表+授業内のレポートを通じて評価する。各精神障碍について、障害の概念と病像(症候論)の理解は単位履修認定のために最低限必要。

備考(実務経験の活用を含む)

本授業の内容は、授業担当者の実務経験を活用したものである。