比較地域論

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
比較地域論
Comparative Studies of Regions
B102810001 2 2 後期授業 専門科目 AESSP2443-J1 金2 B1-3 川口 夏希

授業目標

 本講義が取り扱うのは、地理学の重要な対象のひとつである都市です。私たちが日常的に暮らしている都市は、現代や過去のさまざまな社会・経済・政治・文化的な事象が絡まり合って形成されています。本講義では、日本や西欧(フランスが中心)の都市の形成過程や政策、思想をたどりながら、今日の都市の状況に至る道程を学んでいきます。
 日・欧の都市空間がどのような社会/経済/政治/文化的背景のもとでつくられてきたのか、どのような相違や共通点があるのか、理解し、説明できるようになることを目的としています。

教科書

使用しませんが、講義資料を毎回配布します。

参考書

ポール・ノックス&スティーブン・ピンチ『改訂新版 都市社会地理学』古今書院,
水内俊雄・加藤政洋・大城直樹『モダン都市の系譜―地図から読み解く社会と空間』ナカニシヤ出版
藤井正・神谷浩夫『よくわかる都市地理学』ミネルヴァ書房
その他授業中適宜紹介します。

授業時間外の学習(準備学習等について)

講義中に紹介する参考文献、配布資料等で、各自予習・復習してください。毎回講義の最後に、次回の内容について簡単に説明します。

授業の概要

 この授業は、第一部「近代都市の形成」(第2回〜第6回)、第二部「高度経済成長と都市」(第7回〜第10回)、第三部「脱工業化と都市」(第11回〜第15回)の三部構成で行います。授業はパワーポイントを用いた通常の講義形式です。受講生の皆さんが具体的なイメージを持ちやすいように、写真、地図等を多く使用します。

授業計画

第1回 都市を読み解く?:地理的想像力と社会学的想像力 準備学習等
第2回 前近代都市 準備学習等
第3回 工業化と近代都市計画①:オスマンのパリ改造 準備学習等
第4回 工業化と近代都市計画②:田園都市論 準備学習等
第5回 工業化と近代都市計画③:戦間期日本の都市計画 準備学習等
第6回 郊外空間の形成:サバーブとバンリュー 準備学習等
第7回 戦災復興と都市 準備学習等
第8回 モダニズムと都市①:「公団住宅」と「グラン・アンサンブル」 準備学習等
第9回 モダニズムと都市②:対立する価値観 準備学習等
第10回 高度経済成長の終焉とモダニズムの「失敗」 準備学習等
第11回 脱工業化と都市をめぐる状況変化 準備学習等
第12回 新自由主義の台頭と「都市再生」:パリ郊外の再編成 準備学習等
第13回 都市とリノベーション①:リノベーションとは? 準備学習等
第14回 都市とリノベーション②:ジェントリフィケーション 準備学習等
第15回 都市とリノベーション③:都市計画への住民参加 準備学習等

成績評価

授業内容の理解度と受講態度によって総合的に評価します。
成績評価には、毎回課される講義コメント(60%)、小課題(40%)を用います。
合格(単位取得)のためには、各回のテーマについて理解し、自分の言葉で説明することが求められます。