Academic English IB<3組>(工学・電気電子)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
Academic English IB<3組>(工学・電気電子)
Academic English IB
A310020030 2 1 前期授業 外国語科目(英語) FLENG1502-J2 金2 B3-317,オンライン(中百舌鳥キャンパス) 岩井 千春

オフィスアワー

月曜日 12:20〜12:50 木曜日12:20〜12:50 金曜日12:20〜12:50
(事前にメールで連絡すること)

授業目標

科学、テクノロジー、環境、経済、文化、心理、医療、健康など様々な学問分野からの興味深いトピックを扱いながら、英語の4技能 (リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)を総合的に学びつつ、主としてまとまった内容を理解して聞き取る力を養成することを目的とします。要点を聞き取り、論理的な流れを把握する能力を養います。

教科書

Everyday Sociology (『人と社会のインターアクション』) 南雲堂 (Jim Knudsen著)

参考書

必要に応じて授業時に指示する。

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業は予習を前提として進める。授業で学習するLessonを予習してくること。

授業の概要

社会問題やさまざまな社会現象などを扱った総合英語の教材で、まず、英語の4技能を学習する。更に、本授業では、リスニング力を強化する訓練として、内容に関する練習問題を解くだけでなく、ディクテーション問題にも挑戦し、正確に英語を聞き取る練習も行う。具体的には、以下の能力を身につけることを達成目標とする。
1. 英語の4技能 (読む・書く・聞く・話す) を向上させること。
2. リスニングでまとまった内容を理解し、論理的な流れを把握できるようになること。
3. ディクテーションで細部も聞き取れるようになること。
尚、本授業は対面とオンラインの混合授業とする。第一回目の授業は対面とするので、その際に授業方法について説明する。

授業計画

第1回 はじめに:本授業の方針の説明、
第2回~第14回 テキストによる学習とリスニング演習、ウォームアップ課題
テキストの範囲 
Lesson 1 The Friendlier the Better (Social Networking)
  Lesson 2 Single at Last (Lifestyles)
  Lesson 3 Kids Will Be Kids (Parenting Styles)
  Lesson 4 School Days (Education)
  Lesson 5 Growing, Growing (Population)
  Lesson 6 Vital Signs (Social Health)
  Lesson 7 I Protest! (Social Movements)
  Lesson 8 Good Job 1 (Unemployment and Society)
  Lesson 9 Good Job 2 (Employment Trends)
  Lesson 10 A Matter of Class (Social Stratification)
  Lesson 11 The Text Is the Message (Language)
  Lesson 12 Crime Doesn’t Pay (Social Deviance)
  Lesson 13 Everyday Sociology 1 (Gender/Marriage and Divorce)

第15回 授業総括とテスト


※授業の進度は学生の皆さんの様子を見ながらフレキシブルに調整する

成績評価

授業目標(達成目標)の達成度で成績評価をする。単位取得には、英語4技能の向上と共に、リスニング技能としてまとまった内容を理解できること、更に、細部まで聞き取れることが重要である。授業参加度・課題の取り組み状況20%、小テストの結果20%、テスト60%から総合的に評価する。(コロナ感染状況等により変更する可能性がある。)