知識情報システム学英語演習

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
知識情報システム学英語演習
Technical English for Knowledge and Information Systems
B100450011 2 4 前期授業 専門科目 AKSSS4248-J2 割外 研究室 宮本 貴朗

オフィスアワー

月曜 09:00-10:30

授業目標

知識情報システム学に関連する分野における専門的英文資料を正しく読み取り理解できるようになる。また,英語での受信・発信の能力を高め、学術・ビジネス両面で高度でかつ国際的なコミュニケーションを行なうための基礎的能力を身につける。

教科書

適宜,図書・文献を指示する。

参考書

適宜,図書・文献を指示する。

関連科目

知識情報システム学類標準履修課程に記載の全科目

授業時間外の学習(準備学習等について)

演習内で指定する報告を実施するための準備を適切に行うこと.

授業の概要

小人数による演習形態で英語文献の輪読を行うことにより、正確かつ迅速に内容を読み取るとともに、英語による研究内容を理解する訓練を行なう。また、英語での発信能力の向上を目的とし、学生各自の研究内容を平易な英語でまとめ,プレゼンテーションや討論を通じて論文作成および意思伝達力を身につける。

授業計画

授業中に指示する専門的英語資料の選定,情報の収集,収集した情報の調査・分析.調査結果のまとめ,発表内容の準備など,指定された課題を実施し,提出すること.

成績評価

成績を評価する手段として,演習内の報告と他の受講生の報告への質疑応答等の演習に対する貢献を用いる.成績表に占める割合は,報告が80%,貢献度が20%とし,報告については,専門的英文資料を正しく読み取り理解できることが最低限必要であり,それらを取りまとめて他者に説明できることが合格のための最低基準である.