食の多様性について<初年次ゼミナール>

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
食の多様性について<初年次ゼミナール>
First Year Seminar
A110010057 2 1 前期授業 初年次ゼミナール FLCFE1101-J2 水5 B3-210 叶内 宏明

オフィスアワー

金曜日 16:00から17:00
研究室がはびきのキャンパスのため、zoomなどを利用してください。

授業目標

人が生きるために食事は不可欠である。食の種類は個人の嗜好、信念、宗教、体質などによって様々である。食にどのような多様性があるかを知り、それぞれの特徴について主体的に調査し、理解を深めることを目標とする。

授業時間外の学習(準備学習等について)

グループごとに課題に関して調査を行い、パワーポイントを使用したプレゼンテーション資料を作成する。

授業の概要

初回、担当教員が日本人の健康状態を概説する。図書館の見学と利用方法の説明を受ける。
2回目 担当教員がヒトが必要とする栄養素について概要を説明する。
3回目、ディスカッションしながら様々な食を挙げて、グループが担当する食を決定する。
4回目以降、グループ毎に調査を行う。途中、プレゼンテーション資料の作成方法を説明する。パワーポイントを使用したプレゼンテーションを実施する。

授業計画

第1回 担当教員が日本人の健康状態を概説する。図書館の見学と利用方法の説明を受ける。 準備学習等
第2回 担当教員がヒトが必要とする栄養素について概説する。 準備学習等
第3回 様々な食についてディスカッションをし、各自が興味をもつ食ごとにグループをつくる。 準備学習等
第4回 グループごとにテーマの食について探求する。
歴史やその食の背景
準備学習等
第5回 グループごとにテーマの食について探求する。
歴史やその食の背景
準備学習等
第6回 グループごとにテーマの食について探求する。
歴史やその食の背景
準備学習等
第7回 グループごとにテーマの食について探求する。
健康との関係
準備学習等
第8回 グループごとにテーマの食について探求する。
健康との関係
準備学習等
第9回 グループごとにテーマの食について探求する。
健康との関係
準備学習等
第10回 グループごとにテーマの食について探求する。
今後の予測
準備学習等
第11回 プレゼンテーション1 準備学習等
第12回 プレゼンテーション2 準備学習等
第13回 プレゼンテーション3 準備学習等
第14回 プレゼンテーション4 準備学習等
第15回 総合討論 レポート作成 準備学習等

成績評価

プレゼンテーション、レポート、授業への取り組みを総合的に評価する。