プログラミング入門<A組>(工学(機械A))

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
プログラミング入門<A組>(工学(機械A))
Introduction to Programming
A600560003 2 1 後期授業 理系基礎科目 FLPRI1956-J1 月2 C5-実習室1-A,C5-実習室1-B,C5-実習室1-C 黒木 智之
石田 良平

オフィスアワー

授業支援システムに掲示する。

授業目標

プログラム作成の基礎および問題解決のためのアルゴリズムを演習により習得する。

教科書

林晴比古:明快入門C スーパービギナー編,SBクリエイティブ社,(ISBN978-4-7973-7461-2),定価 本体1,600円+税,発行年2013.

参考書

ガイダンス時に提示する。

授業時間外の学習(準備学習等について)

単元ごとに実技試験を実施してレポート(プログラムソースと実行結果)の提出を課すので、授業時間外の学習(予習と復習)をしておくこと。

授業の概要

プログラム言語Cの文法の理解とともにソースコードの編集,コンパイル,実行,デバッグといった一連のプログラム作成過程を,演習を通して習得する。また,コンピュータを用いた問題解決のためのアルゴリズムやデータ構造の基礎を習得する。

授業計画

第1回 ガイダンス,プログラミングの基礎 準備学習等 教科書第1章
第2回 Cプログラムの作り方 準備学習等 教科書第2章
第3回 標準出力 準備学習等 教科書第3章
第4回 変数とデータ型,配列 準備学習等 教科書第4章
第5回 演算子 準備学習等 教科書第5章
第6回 データ入出力(1) 準備学習等 教科書第6章
第7回 データ入出力(2) 準備学習等 教科書第6章
第8回 中間試験 準備学習等 教科書第1章〜第6章
第9回 制御文(1:選択処理) 準備学習等 教科書第7章
第10回 制御文(2:繰り返し処理) 準備学習等 教科書第8章
第11回 関数(1:関数の基礎) 準備学習等 教科書第9章
第12回 関数(2:標準ライブラリ関数) 準備学習等 教科書第10章
第13回 ファイル処理(1) 準備学習等 教科書第11章
第14回 ファイル処理(2) 準備学習等 教科書第11章
第15回 その他のCの機能 準備学習等 教科書第12章・第13章
第16回 定期試験 準備学習等

成績評価

定期試験(60%)とレポートおよび課題への取り組み状況(40%)を総合的に評価する。詳細は、ガイダンス時に説明する。