化学実験(工学域(電気電子・機械))

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
化学実験(工学域(電気電子・機械))
Laboratory Chemistry
A600430001 2 1 後期授業 理系基礎科目 FLCHE1943-J3 火4,火5 B3-209,B3-化学実験室 谷口 暢一

オフィスアワー

在室時は随時対応。

授業目標

本実験では、化学実験の基礎技術と、化学物質の危険性や安全確保に関連する基礎知識を習得する。加えて、化学の基礎知識と実験結果に基づく論理的な思考力とそれを的確に表現できる能力を身につける。
(達成目標)
1.化学実験を安全に行うための基礎知識を習得し、化学物質を安全に取り扱うことができる。
2.化学実験のテーマの目的と概要・理論を理解し、実験装置やガラス器具の適切な取り扱いができる。
3.実験操作や実験経過・結果など得られたデータを実験ノートに正確に記録し、実験ノートを基にしてレポートを作成することができる。
4.化学の知識と実験結果に基づく論理的な思考力と、それを的確に表現し、議論できる能力を身につける。
5.実験を行う上での倫理感を身につける。

教科書

「化学実験指導書」高等教育推進機構編

参考書

「実験を安全に行うために」第8版化学同人編集部編
「実験データを正しく扱うために」化学同人編集部編

関連科目

化学A
化学B

授業時間外の学習(準備学習等について)

1.実験前に教科書、配布物に必ず目をとおし、実験内容、操作、注意点を十分に理解しておくこと。理解が不十分な場合は実験を中止させることがあります。
2.割り当てられた実験テーマで使用する試薬について、SDSを検索して、実験で予想されるリスクや対処法について調べておくこと。

授業の概要

本実験では、基礎的な化学実験を行うと同時に、化学の実験に必要とされる基礎技術を習得します。加えて、化学物質の危険性や安全確保に関する基礎知識を身につけ、さらに実験ノートの書き方、実験結果の処理及びまとめ方やレポートの作成方法についても学びます。
最後に、得られた結果について報告会を行い化学に対する理解を深めます。
初回と2回にオリエンテーションと、実験テーマの説明をします(受講必須)。
受講生を最大4人10グループにわけて、10テーマを各回1テーマずつグループごとに割り当てて実施します。テーマは各人が1人で行ないます。なお、受講者の数によっては、少し内容の変更が行われる場合もあります。
・陽イオンの分析
・酸化還元滴定
・キレート滴定
・緩衝溶液
・一次反応速度の測定*
・溶液の電気電導率の測定(解析にコンピュータ使用)
・Dumasの蒸気密度法による分子量の測定
・有機化合物の基礎的な反応
・アセトアニリドの合成
・アセチルサリチル酸の合成
第13回に実験報告会の準備、第14-15回は実験報告会(プレゼンテーション)を行ないます。第15回に最新の分子を観るための装置(核磁気共鳴装置(NMR)やX線構造解析装置)を見学します。
上記10テーマの中から1テーマを選び、資料(パワーポイントファイル)を作成し、皆の前で発表し、互いにに議論し理解を深めます。

授業計画

第1回 B3棟B3-化学実験室
・オリエンテーション
・安全講習(講義)
準備学習等
第2回 B3棟B3-化学実験室
・基本操作の説明
・ノート・レポートの書き方
・実験に関する倫理について
・実験内容の解説と実施予定表配布
準備学習等 配付プリント、教科書の予告範囲を予習。
白衣、安全眼鏡を購入すること。
第3回 B3棟B3-化学実験室
・実施予定表に従い、割当テーマの実験を行う。
準備学習等 割り当てテーマの予習
第4回 B3棟B3-化学実験室
・前回実施実験テーマのレポート提出
・実施予定表に従い、割当テーマの実験を行う。
準備学習等 割り当てテーマの予習
第5回 B3棟B3-化学実験室
・前回実施実験テーマのレポート提出
・実施予定表に従い、割当テーマの実験を行う。
準備学習等 割り当てテーマの予習
第6回 B3棟B3-化学実験室
・前回実施実験テーマのレポート提出
・実施予定表に従い、割当テーマの実験を行う。
準備学習等 割り当てテーマの予習
第7回 B3棟B3-化学実験室
・前回実施実験テーマのレポート提出
・実施予定表に従い、割当テーマの実験を行う。
準備学習等 割り当てテーマの予習
第8回 B3棟B3-化学実験室
・前回実施実験テーマのレポート提出
・実施予定表に従い、割当テーマの実験を行う。
準備学習等 割り当てテーマの予習
第9回 B3棟B3-化学実験室
・前回実施実験テーマのレポート提出
・実施予定表に従い、割当テーマの実験を行う。
準備学習等 割り当てテーマの予習
第10回 B3棟B3-化学実験室
・前回実施実験テーマのレポート提出
・実施予定表に従い、割当テーマの実験を行う。
準備学習等 割り当てテーマの予習
第11回 B3棟B3-化学実験室
・前回実施実験テーマのレポート提出
・実施予定表に従い、割当テーマの実験を行う。
準備学習等 割り当てテーマの予習
第12回 B3棟B3-化学実験室
・前回実施実験テーマのレポート提出
・実施予定表に従い、割当テーマの実験を行う。
準備学習等 割り当てテーマの予習
第13回 B3棟B3-化学実験室
・前回実施実験テーマのレポート提出
・実験報告会(プレゼンテーション)の準備
準備学習等
第14回 B3棟B3-化学実験室
・実験報告会(プレゼンテーション)
準備学習等 プレゼンテーションの準備
第15回 B3棟B3-化学実験室
・実験報告会(プレゼンテーション)
・分子を観るための装置の見学(NMR、X線等)
準備学習等 プレゼンテーションの準備

成績評価

成績は、授業目標の達成度を以下の内訳によって評価します。
1)実験実施状況およびレポートの成績(全体への配点割合60%、なお、実験を欠席した場合や、出席して実験を行ってもレポートを未提出の場合はその回について0点とします。)
2)平常の実験態度(全体への配点割合20%)
3)実験報告会(プレゼンテーション)の発表・議論への参加状況(全体への配点割合20%)
上記内容を合計し、60点以上を合格とします。