物理学演習(工学(物質))

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
物理学演習(工学(物質))
Exercises in General Physics
A600340005 2 2 前期授業 理系基礎科目 FLPHY2934-J2 水2 B3-205 及川 典子

オフィスアワー

初回の授業で連絡する。

授業目標

問題演習を通じて、「物理学AI」「物理学AII」「物理学B」で取扱う力学・電磁気学の内容の理解を定着させ、その適用能力を高めるとともに、各専門分野へと活かせる応用力を養う。

教科書

特に指定しない。

参考書

特に指定しない。

関連科目

物理学AI, 物理学AII, 物理学B

授業時間外の学習(準備学習等について)

各回で扱うテーマについて前の週に演習問題を配布するので、参考書や物理学AIのノートなどを参考にして予習し、授業前までに演習問題をやってくること。

授業の概要

毎回、力学・電磁気学の分野からテーマを選び、演習を行う。学生が基礎および応用問題を自分で解くことで物理学に対する理解を深め、問題の数式化と解析の力を養うことを目的とする。

授業計画

第1回 運動の記述 準備学習等
第2回 運動方程式の解法 準備学習等
第3回 単振動・減衰振動 準備学習等
第4回 強制振動 準備学習等
第5回 力学的エネルギー保存則 準備学習等
第6回 ポテンシャルと保存力 準備学習等
第7回 運動方程式と座標 準備学習等
第8回 角運動量 準備学習等
第9回 中心力 準備学習等
第10回 非慣性系 準備学習等
第11回 質点系の運動 準備学習等
第12回 剛体の運動方程式、慣性モーメント 準備学習等
第13回 固定軸まわりの剛体の運動 準備学習等
第14回 平面内の剛体の運動 準備学習等
第15回 総合問題 準備学習等

成績評価

成績は主に定期試験で判断する。出席も加味する。
C(合格)になるための条件は定期試験で所定の点を取得することである。