Academic English IA<2組>(地域・教福)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
Academic English IA<2組>(地域・教福)
Academic English IA
A310010051 2 1 前期授業 外国語科目(英語) FLENG1501-J2 水2 B3-308 宮永 千恵子

授業目標

科学、テクノロジー、環境、経済、文化、心理、医療、健康など様々な学問分野からの興味深いトピックを扱いながら、英語の4技能 (リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)を総合的に学びつつ、主として正確に英文の内容を読み取る力を養成することを目的とします。文章全体の構成、論理的な流れを把握する能力を養います。

教科書

WELL-BEING - English for Caregivers 福祉系学生のための総合英語
瀬谷幸男、西村月満他著 南雲堂 ISBN4-523-17492-X

参考書

授業内で指示します。

関連科目

Academic English IIA

授業時間外の学習(準備学習等について)

毎回、必ずしっかりと予習をしてくること。予習がなされていることを前提に進めます。
1 各ユニットの英文を読み、分からない単語、表現を辞書で調べること。
2 英文の内容を理解すること。
3 英文の後の練習問題もしておくこと。

授業の概要

社会福祉、介護に関連する題材を取った興味深い英文を読み、その内容の正しい理解、また、全体の構成を論理的に把握する訓練をする。また、福祉、介護分野で頻出する語彙力、表現力を高めることを目指す。併せて、関連分野の様々な話題に触れ、知見を広める。

<オンライン授業について>
毎回、予習をした上で、授業支援システムにアップします本文についての説明動画、2本を見てください。本文の後の練習問題については、解答を記したファイルをアップします。また、「語句の説明」も併せてアップしますので、必ず、見ておいてください。練習問題について質問がある場合は、メールで聞いてください。

授業計画

第1回 クラスの概要説明(シラバス配布)。受講にあたっての諸注意。座席を決める。<対面> 準備学習等
第2回 Unit 1: Adult Day Service
<オンライン>
準備学習等 Unit 1の英文を読み、練習問題をする。
第3回 Unit 2: Nutritional Considerations for the Elderly
<オンライン>
準備学習等 Unit 2の英文を読み、練習問題をする。
第4回 Unit 3: Preventing Patients from Becoming Pernamently Bedridden
<オンライン>
準備学習等 Unit 3の英文を読み、練習問題をする。
第5回 Unit 4: Normalization
<オンライン>
準備学習等 Unit 4の英文を読み、練習問題をする。
第6回 Unit 5: Group Homes for the Elderly with Dementia
<オンライン>
準備学習等 Unit 5の英文を読み、練習問題をする。
第7回 Unit 6: The Way Ahead-Disability Sports
<オンライン>
準備学習等 Unit 6の英文を読み、練習問題をする。
第8回 1~6までのまとめ及び中間テスト
<対面>
準備学習等 テストの準備をする。
第9回 Unit 7: Child Abuse
<オンライン>
準備学習等 Unit 7の英文を読み、練習問題をする。
第10回 Unit 8: Animal Assisted Therapy
<オンライン>
準備学習等 Unit 8の英文を読み、練習問題をする。
第11回 Unit 9: Care in the UK
<オンライン>
準備学習等 Unit 9の英文を読み、練習問題をする。
第12回 Unit 10: Ethical Considerations for Human Service Workers
<対面>
準備学習等 Unit 10の英文を読み、練習問題をする。
第13回 Unit 11: Burnout
<対面>
準備学習等 Unit 11の英文を読み、練習問題をする。
第14回 Unit 12: Depression in the Elderly
<対面>
準備学習等 Unit 12の英文を読み、練習問題をする。
第15回 Unit 7~12までのまとめ及び期末テスト
<対面>
準備学習等 テストの準備をする。

成績評価

授業目標の達成度で成績評価を行う。
この科目の成績評価は、以下の評価項目と重み付けにより、算出される。
・ 授業活動参加 30%
・ 中間テスト 30%
・ 期末テスト 40%
単位を取得するための最低基準は、上記3評価項目の総合評価点において、60点を取ること。

備考(実務経験の活用を含む)

1)テストは、授業時間中に2回実施します。これら、両方のテストを受験しなければ、単位は与えられません。もし、テスト当日に病気の場合は、必ず、メール(下記のアドレスで)で知らせてください。知らせのない場合は、試験を放棄したものとみなします。
2)授業を欠席する場合は、欠席届(本学ホームページの「教務課ニュース」からダウンロードすること)を提出してください。なお、欠席理由が、忌引き、教育実習、介護実習、就職活動(ただし、証明する書類添付)の場合のみ欠席扱いとはしません。病気、クラブ活動(試合も含む)による欠席は欠席扱いとなります。