韓国語海外語学研修

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
韓国語海外語学研修
Intensive Korean Abroad
A380070001 1 1 後期集中 海外語学研修科目 FLKOR1B07-K2 割外 後日掲示 河 正一

オフィスアワー

B3棟、535室、月曜日~木曜日12:00~18:00

授業目標

積極的に能動的に韓國語の運用能力の向上と韓國文化への理解を高めることを目指します。
正しい発音の体験、適切な表現方法の会得、通常の会話スピードでのヒアリング能力などを短時間で基礎韓国語を磨くことを目指します。
また、日本と韓国の若者、またアジアからの若者たちが互いの理解と友好を図り、国際人として必要な幅広い視野、積極性、協調性などの修得と感覚を磨くことを目的とします。
本科目は、CAP制には含まれません。

教科書

研修用に作成した韓国語会話のプリントを配布します。

参考書

授業の中で紹介します。

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業時間内だけでは、内容を理解し、その理解を定着させることはできません。
授業の復習は勿論のこと、当然予習も必要です。授業前までには、その日の学習内容を必ず読み、理解し、新出単語や表現を憶えてから授業に参加してください。

授業の概要

 授業概要

1:語学研修の説明会1:研修概要説明
  語学研修の説明会2:説明会1と同じ内容。研修や授業概要説明
語学研修の説明会3:説明会1と同じ内容。研修や授業概要説明
語学研修参加申請者に対する説明会
語学研修参加者事前説明会

2:韓国の亀尾市の国立金烏工科大学においての現地研修

3:帰国後の研修報告書提出

授業計画

 授業計画

第1回:語学研修の説明会1(研修概要説明)
第2回:語学研修の説明会2(授業概要説明)
第3回:語学研修参加申請者に対する説明会
第4回:語学研修参加者事前説明会
第5回~第15回:韓国現地(亀尾市の国立金烏工科大学)での研修
        安東市ハフェ村見学
        韓国の伝統文化研修
        韓国の伝統衣装(韓服)、茶道体験研修
        韓国の世界遺産見学
        亀尾市の産業(Samsung)見学
        釜山市見学研修
        韓国料理体験研修
        Templestay研修
 
一日中韓国語や韓国文化を積極的に能動的に学べる環境が用意されている。


第16回:研修のまとめ、報告書の提出(研修日誌および研修報告書を提出)
    (研修中学習した韓国語、韓国文化のこと、感じたこと、反省点、改善点)

 ***必ず、海外語学研修報告書を提出してください。***

成績評価

事前研修説明会の参加度、現地での研修の積極的な参加状況、現地での研修中の韓国語の使用状況、研修報告書の内容など(研修報告書の提出がないと単位を取ることができません)をもとにして総合的に評価します。

備考(実務経験の活用を含む)

メールを送る際は「件名」に「授業名:名前」を必ず記入すること。