インターカルチュラル・スタディーズA

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
インターカルチュラル・スタディーズA
Intercultural Studies A
A380050001 1 1 後期集中 海外語学研修科目 FLFRE1B05-F2 割外 後日掲示 パンジエ マリーフランソワーズ

オフィスアワー

木曜日:3-5限目

授業目標

この科目はフランスでの留学を通してグロバール人材育成をめざす生涯学習の一つである。
参加者が将来にフランスでの経験を生かせるように教育を行う。

原則としてフランス語の週1回4単位コース(フランス語入門Ⅰ)または週2回8単位コース(フランス語入門A・B)を受講している1年次以上の学生を対象とする。高等教育推進機構が主催する「フランス語海外語学研修A」を受講する学生に対して単位を認定する。フランス語海外語学研修という科目は事前授業、滞在中の授業と事後授業に3つ分けられている。
行く前に、フランス語学研修への参加動機を語で考察、「自分」・「アイデンティティ」についても考察し始める。滞在中および事後授業では、海外での体験を通して他者性(alterity)についての基礎を考察する。ブログなどの海外留学エクスペリエンスのライティングフォマーットを使って、母国の第三者へ母語でエクスペリエンスを伝達することについても考察する。海外留学を通して異文化間感覚を目覚めさせる。

この授業で、達成する目標は
海外での異文化間能力を向上すること

参考書

un carnet de voyage
un blog

関連科目

フランス語海外語学研修A、フランス語入門A(基礎)、フランス語入門B(会話)、フランス語入門I

授業時間外の学習(準備学習等について)

ブログの作成
フランス現代社会の好きなことについて調べること

授業の概要

海外での体験を通して異文化間能力の向上を目指す。

出発前に定期的に参加者を集め、インターカルチュラル面を中心に研修の準備をする。
「フランスの語学研修への期待・不安は何か」を全員で考える。
インターネットを通して、疑問の解消を図る。これまで知らなかったフランスの発見が始まる。検討の結果を毎日ブログに掲載する。フランス人とコンタクトをとる。
フランスでは文化活動に積極的に参加する。毎日の発見をブログに掲載する。

授業計画

海外での体験についてのことを書きながら、海外での体験を通して異文化間能力の向上を目指す。

フランス語海外語学研修についてのオリエンテーション:2020年4月8日(水)・12時15分-12時45分/
(また4月15日(水)・12時15分-12時45分)
場所:B3棟 OR B2棟(予定)

5月〜6月:
ミニレポート1:Tours et la Touraine/トゥール市&トゥーレーヌ地方
2020年5月7日(木)締切り
ミニレポート2:mon programme de visites en France/私のフランスでの訪問プラン
2020年5月14日(木)締切り
ミニレポート3 ce que je peux retirer du stage en France/私がフランス語学研修から取得できること
2020年5月21日(木)締切り

6月〜8月
intercultural studies A/B
事前授業1ゲストスピカー
2020年6月17日(水)12時15分-12時45分 (予定)

事前授業2ゲストスピカー
2020年6月24日(水)12時15分-12時45分 (予定)

事前授業3ゲストスピカー
2020年7月1日(水)12時15分-12時45分 (予定)

事前授業4
intercultural studiesのミニ研究についての発表
2020年7月8(水)

出発前に定期的に参加者を集め、インターカルチュラル面を中心に研修の準備をする。
「フランスの語学研修への期待・不安は何か」を全員で考える。

インターネットを通して、疑問の解消を図る。これまで知らなかったフランスの発見が始まる。検討の結果を毎日ブログに掲載する。フランス人とコンタクトをとる。
フランスでは文化活動に積極的に参加する。毎日の発見をブログに掲載する。
実施予定期間:2020年8月末から(夏休み期間中) プログラムによる2週間OR3週間

成績評価

2週間プログラムの「PARCOURS SAINT MARTIN サン・マルタンコース 」場合:
ミニレポート・事前授業参加:40 %
現地での授業成績・ミニ研究のためのアンケート/ブログ::30%
ファイナルミニ研究/レポート・面接:30%
上記の達成目標の達成度で成績評価を行う。単位を取得するためには、次のことをまもる:
事前授業に参加すること
intercultural studiesのミニレポートを提出すること
ブログを書くこと
intercultural studiesのファイナルレポートを提出すること
ファイナル面接を受けること
フランスへの研修の「PARCOURS SAINT MARTIN サン・マルタンコース 」に参加すること。

備考(実務経験の活用を含む)

履修のルールについて詳しくは「授業科目ガイド/履修上の注意」を参照。
初修外国語(フランス語)の授業で学習したことをふまえて、INSTITUT DE TOURAINE/トゥーレーヌ語学学院で約2週間の語学研修を実施する。
H28年度から、フランス語学研修がリニューアルされている。またH29年度から、2週間プログラムか3週間プログラムの選択もできる。1年生を対象にている2週間プログラムは「PARCOURS PLACE PLUMEREAU プリュムロー広場コース」で、3週間プログラムは「PARCOURS SAINT MARTIN サン・マルタンコース」である。
参加者はいずれかのコースを選択できる。「PARCOURS PLACE PLUMEREAU プリュムロー広場コース」(2週間プログラム)を選ぶ場合は、インターカルチュラル・スタディーズの単位は取得できない。


フランス語海外語学研修についてのオリエンテーション:2020年4月8日(水)・12時15分-12時45分/
(また4月15日(水)・12時15分-12時45分)
場所:B3棟 OR B2棟(予定)

事前授業のスケジュールをご覧ください。


実施予定期間:2020年8月末から(夏休み期間中) プログラムによる2週間OR3週間
集団生活のルールを守る