府大とその周辺の緑地における生き物マップの作成<初年次ゼミナール>

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
府大とその周辺の緑地における生き物マップの作成<初年次ゼミナール>
First Year Seminar
A110010043 2 1 前期授業 初年次ゼミナール FLCFE1101-J2 木3 B3-306 平井 規央

オフィスアワー

月曜日12:10~12:55

授業目標

学生が身近な自然の中から研究対象を発見し、興味を持って観察すること。
1.フィールド調査の基本を身につけること。
2.生物多様性とその保全の重要性を理解すること。
3.学生同士の議論を経て調査計画を作成できること。
4.調べ、考えた結果をプレゼンテーションできること。

教科書

なし

授業時間外の学習(準備学習等について)

生き物の図鑑や生活史に関する読み物を積極的に利用して学習する。
観察された生き物をまとめたリストを作成し、毎回更新する。

授業の概要

堺市内では、海、海岸、川岸、古墳、丘陵地、森林などさまざまな環境に多様な生態系が形成されている。本講義では、昆虫、魚類、両生類、鳥類、植物などの生き物の調査方法について学び、実際にフィールドでの観察を行う。大阪府立大学中百舌鳥キャンパスを中心に周辺の緑地も含めて野外調査を行い、確認された生物はデジタルカメラ等で撮影する。調査後は生き物の名前を調べてリストを作成し、絶滅危惧種や外来種などを抽出する。インターネットを利用して地図上に生息地情報を登録し、生き物マップの作成を行う。

授業計画

第1回 授業の説明、生物多様性の話
図書館ツアー
準備学習等 関連項目の予習・復習
第2回 野外調査法、生物の写真の撮り方
調査計画案の作成、発表
準備学習等 関連項目の予習・復習
第3回 府大キャンパスの散策 準備学習等 関連項目の予習・復習
第4回 府大の水域の動物の観察(1) 準備学習等 関連項目の予習・復習
リストの作成
第5回 府大の水域の動物の観察(2) 準備学習等 関連項目の予習・復習
リストの作成
第6回 府大の水域の動物の観察(3) 準備学習等 関連項目の予習・復習
リストの作成
第7回 府大の水域の生物の名前調べ、リスト作成、生き物マップへの登録 準備学習等 関連項目の予習・復習
第8回 府大の植物(樹木)の観察 準備学習等 関連項目の予習・復習
リストの作成
第9回 府大の植物(草本)の観察 準備学習等 関連項目の予習・復習
リストの作成
第10回 府大の植物の名前調べ、リスト作成、生き物マップへの登録 準備学習等 関連項目の予習・復習
第11回 府大農場の動物の観察(1) 準備学習等 関連項目の予習・復習
リストの作成
第12回 府大農場の動物の観察(2) 準備学習等 関連項目の予習・復習
リストの作成
第13回 府大農場の動物の名前調べ、リスト作成、生き物マップへの登録 準備学習等 関連項目の予習・復習
第14回 府大周辺緑地の生き物の観察 準備学習等 関連項目の予習・復習
リストの作成
第15回 プレゼンテーション、総括 準備学習等 関連項目の予習・復習

成績評価

授業目標(達成)度で成績評価を行う。 C(合格)となるためには達成目標1、2の項目で基本的な内容を理解し、レポートを書けることが必要。原則として10回以上出席※した者を対象として、平常点50点(出席、グループワーク、プレゼンテーション)、レポート50点、合計100点満点で成績評価を行う。欠席する場合は「欠席届」を提出すること。
※30分以上の遅刻は欠席とみなす