ドイツ語中級CII(読解)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
ドイツ語中級CII(読解)
Intermediate German (for juniors and seniors) CII
A370020001 2 3 後期授業 外国語特別科目 FLGER2A06-J2 火3 B2-203 児玉 麻美

オフィスアワー

月曜4コマ ※できれば事前にメールでご連絡下さい。
オフィスアワー以外でも質問・相談に対応しています。

授業目標

ドイツ語中級CⅠまで受講した学生のために開講します。
ドイツ語中級CⅠよりさらに高度なドイツ語読解力をやしない、最終段階では、文法的知識はすでに頭の中に整理され、辞書のみをたよりにしてドイツ語の原文を把握できるのが目標です。ドイツのオリジナルな題材も使い、多くの学習量をこなしながら、文の分析力も単語力もさらに完成させていきます。

教科書

Andrea Raab/石井寿子『時事ドイツ語2021年度版』、朝日出版社、2021年。
ISBN: 978-4-255-25438-8

参考書

授業には独和辞典を必ず持参して下さい。(電子辞書可)

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業内では毎回少しずつドイツ語のテクストを読み進めます。
うまく訳せない部分があっても構いませんので、必ず予習を行なってきてください。

授業の概要

初級レベルのドイツ語を修得済みで、「学んだドイツ語を忘れないようにしたい」「もう少しドイツ語力を伸ばしたい」と考えている方に向けた授業です。初級ドイツ語をおさらいしながら中・上級の文法を学び、ドイツ語の長文を自分で調べながら読む事ができる能力を身につけましょう。
後学期の授業では、2019/20年のドイツにおけるニュース(政治、音楽、食文化、スポーツなど)の解説文をドイツ語で読みながら、最新のドイツ事情について学びます。

授業計画

第1回 1-1.ドイツ分断から統一へ──ドイツ分断への道(2-4頁) 準備学習等 一回目から予習が必要ですのでご注意ください。教科書の購入が間に合わなかった方は、「授業支援システム」で予習範囲のテクストを配布していますので、そちらを使って予習してください。
第2回 1-2.分断から壁崩壊へ(5-7頁) 準備学習等
第3回 1-3.壁崩壊から再統一へ(8-9頁) 準備学習等
第4回 1-4.ドイツ統合(10-11頁) 準備学習等
第5回 2.ベートーヴェン生誕250年 準備学習等
第6回 3.ドイツ人の姓 準備学習等
第7回 4.進む教会離れ 準備学習等
第8回 5.ドイツ語は危ういか? 準備学習等
第9回 6.スケボーはスポーツか楽しみか 準備学習等
第10回 7.食文化の流行 準備学習等
第11回 8.ミニマリズム 準備学習等
第12回 9.ほら吹き男爵生誕300年 準備学習等
第13回 10.「リンデンシュトラーセ」最終回 準備学習等
第14回 11-1.ドイツのコロナ禍──感染拡大の七か月(50-52頁) 準備学習等
第15回 11-2.ウイルスがドイツ人に示したもの(53-55頁) 準備学習等

成績評価

●平常授業(全15回:100%)
テクストの指定箇所を毎週読んでいきます。かならず予習をしたうえで授業に出席してください。
新型コロナウイルスの感染拡大などで対面授業が実施できなくなった場合は、該当回の予習部分を授業支援システムから提出してください。

備考(実務経験の活用を含む)

・「ドイツ語中級AI」または「ドイツ語中級AII」または「ドイツ語中級BI」または「ドイツ語中級BII」のいずれかを受講済でなければなりません。
・更に「ドイツ語中級CI」を受講済でなければなりません。
・「ドイツ語中級CII」と「ドイツ語中級DII」はペア科目ではありません。片方だけでも受講できます。
・ドイツ語を第1言語(母語)とする人はこの科目を受講できません。
・クラス定員を超えた場合は抽選ないし選抜を行います。受講を希望する人はかならず第1回の授業に出席してください。
・この科目の単位は卒業に必要な単位には含まれません。
・この科目はCAP制の対象外です。