DDCフランス語コミュニケーションBI

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
DDCフランス語コミュニケーションBI
DDC French Communication BI
A360030001 2 4 前期授業 外国語特別科目 FLFRE2A03-F2 割外 後日掲示 酒井 美貴

オフィスアワー

メールにて対応

授業目標

ヨーロッパ参照枠(CECR)による、標準語学レベルB1を目指したオーラルコミュニケーション(ORAL)と書き言葉のコミュニケーション(ECRIT)能力を向上させることを目標とする。バランスのとれた「聞く・話す・読む・書く」能力の習得を継続する。フランス語圏の大学への留学を視野にいれ、発表・ディスカッション・レポート執筆等、アカデミック・スキルの習得をめざす。また、今後のフランス語学習の継続にむけて、学習の手順や方法について自ら考察し管理できる能力を育てる。与えられたテーマについて、自分の意見を述べ、クラスのメンバーの発表を聞き、質疑・討論ができるフランス語能力を身につけることを目指す。

教科書

プリント配布

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業中に指示します(リーディング・マテリアルの予習、発表の準備、作文の作成etc)

授業の概要

発表・ディスカッション・レポート執筆など、実践的な活動をもとにした授業を行う。短いテキストをインプットのための素材としながら、オーラルとライティングの両方で、自分の意見を論理的に表現できるようになることを目指す。

授業計画

第1回 オリエンテーション 準備学習等
第2回 経済(1) 準備学習等
第3回 経済(2) 準備学習等
第4回 経済(3) 準備学習等
第5回 文化(1) 準備学習等
第6回 文化(2) 準備学習等
第7回 文化(3) 準備学習等
第8回 地理(1) 準備学習等
第9回 地理(2) 準備学習等
第10回 地理(3) 準備学習等
第11回 農業(1) 準備学習等
第12回 農業(2) 準備学習等
第13回 農業(3) 準備学習等
第14回 歴史(1) 準備学習等
第15回 歴史(2) 準備学習等
第16回 歴史(3)・前期の振り返り 準備学習等

各トピックに関するリーディング・マテリアルをもとにグループワークやレジュメの作成、ディスカッションを行い、作文の発表を行います。フランスに関わる様々なテーマについて考え、関心・興味を深めていくことを目指します。

成績評価

présence + travail de classe : 60%
évaluation oral : 20%
évaluation écrit : 20%

授業目標の達成度及び、達成への努力を鑑みて評価します。
合格となるためには、積極的な授業参加、各テーマについての発表、レポートの提出が求められます。

備考(実務経験の活用を含む)

授業はみんなで作るものです。間違えることを気にせず、おおらかな気持ちで参加してください。フランス語で自分を表現すること積極的に楽しんでほしいと思います。受講者の興味にしたがって、テーマを変更することもあります。