朝鮮語会話I

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
朝鮮語会話I
Korean Conversation I
A350070001 2 2 前期授業 初修外国語(朝鮮語) FLKOR1641-J2 火4 B2-102 河 正一

オフィスアワー

B3棟、535室、月曜日~木曜日12:00~18:00

授業目標

(1)日常会話や意思表現などができるような文法的な土台を作る。
(2)文型練習を通じ、身近な話題の内容を理解、表現できる。
(3)簡単な日記や手紙、メールなどの短い文を読み、何について述べられたものなのかをつかむことができる。

教科書

生越直樹・曺喜澈(2011)『ことばの架け橋【改訂版】』白帝社

参考書

油谷幸利・門脇誠一(2008)『小学館日韓辞典』小学館
斉藤明美(2005)『ことばと文化の日韓比較―相互理解をめざして』世界思想社
任栄哲(2004)『箸とチョッカラク―ことばと文化の日韓比較』大修館書店

授業時間外の学習(準備学習等について)

必ず予習・復習を行うこと。
授業が始まる前に前回の宿題を提出すること。
宿題にはコメントを付けて返却する。
1課が終了すると次回の授業で小テストを行う。

授業の概要

朝鮮語基礎の履修を終え、ハングルの正確な読み書きや基本文型を身につけたという前提で、日常よく使われる表現や、覚えておけば役に立つ便利な表現等、日常会話のスキルを身につけさせることを目的とする。そのため、文型練習及び会話練習を中心的に行う。また、言語の学習を通して韓国の文化についても学ぶ。授業は、学生参加型の一環として、口頭練習を中心に行う。

授業計画

第1回 初級表現の復習 準備学習等
第2回 第13課:動詞・存在詞の連体形 準備学習等
第3回 未来の連体形に関する表現
連体形+예정이에요、連体形+때
準備学習等
第4回 過去の連体形に関する表現
連体形+편이에요、連体形+후에, 다음에
準備学習等
第5回 現在の連体形に関する表現
連体形+던、連体形+게 어때요?
準備学習等
第6回 第14課:形容詞・指定詞の連体形 準備学習等
第7回 状況の説明・説明について話そう
連体形+데、고 싶어요
準備学習等
第8回 第15課:ㄹ語幹、지요 準備学習等
第9回 理由・原因を説明しよう
서, 지 못하다, 못
準備学習等
第10回 連体形のまとめ 準備学習等
第11回 第16課:ㅅ変則、ㄹ게요 準備学習等
第12回 謙譲の表現、보다 準備学習等
第13回 自分の考えを話そう(것 같다) 準備学習等
第14回 第17課:ㄷ変則、니까 準備学習等
第15回 勧誘表現と禁止表現 準備学習等
第16回 期末試験 準備学習等

● 授業の開始後の10分は、必ずZOOMに接続してください。
Zoomミーティングに参加する(14時30分開始)。
https://zoom.us/j/2667480262?pwd=jacdQ9CQM5JRsAVNWxgsCSp0rjE_zQ
ミーティングID: 266 748 0262
パスワード: 815100
● 授業開始から終了までの時間は、ミーティングルームで待機しますので、
  質問などがありましたらいつでもミーティングルームに戻ってください。
  ビデオ講義の際には、退出しても構いません。
● 課題の提出は、下記のメールにお送りください。
  hajeongil007@gmail.com
  課題をダウンロードする → 課題に取り込む → 課題の写真をメールで添付して提出する

成績評価

小テスト20%、課題30%、期末試験50%
ただし、欠席1回を-2点とする。

備考(実務経験の活用を含む)

メールを送る際は「件名」に「授業名:名前」を必ず記入すること。