Academic English IA<7組>(工学・電気電子)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
Academic English IA<7組>(工学・電気電子)
Academic English IA
A310010034 2 1 前期授業 外国語科目(英語) FLENG1501-J2 水3 B2-303,オンライン(中百舌鳥キャンパス) 藤岡 真由美

オフィスアワー

火曜日4限

授業目標

科学、テクノロジー、環境、経済、文化、心理、医療、健康など様々な学問分野からの興味深いトピックを扱いながら、英語の4技能 (リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)を総合的に学びつつ、主として正確に英文の内容を読み取る力を養成することを目的とします。文章全体の構成、論理的な流れを把握する能力を養います。

教科書

Science at Hand Kinseido

関連科目

Academic English IIA

授業時間外の学習(準備学習等について)

(1)各回の教員からの指示に従い、教科書の練習問題をする。
(2)教員からの指示に従い小テストの勉強と課題提出への準備をする。

授業の概要

アメリカのニュース教材をもとに、学生にとって身近な科学的トピックを扱った記事を読むことにより、科学の最先端の内容に触れながら英文読解力の向上を図る。各回の教員からの指示にしたがい、本文の各パラグラフで重要な文をすばやく読みとり、大意をつかむとともに、複雑な内容箇所は正確に理解する練習をする。また、教科書の練習問題を通じて、過度に専門的ではない高度なレベルの語彙を習得する。さらに、課題において教科書のユニットの内容に関連したことを自分で調べ、また英文記事を読んで読解練習をする。

授業計画

第1回 Unit 1 Flowers sweeten up when they sense bees buzzing (対面授業) 準備学習等
第2回 Unit 2 Sorry, the Mona Lisa is not looking at you 準備学習等
第3回 Unit 3 Nearly one-third of Americans sleep fewer than six hours per night 準備学習等
第4回 Unit 4 There’s no limit on longevity, but getting super old is still tough 準備学習等
第5回 Unit 5 Chinese city wants to launch fake moon to illuminate its streets 準備学習等
第6回 Unit 6 Doctors “grow” ear for transplant in patient’s forearm 準備学習等
第7回 Unit 7 A German grocery chain is selling first-of-its kind “No-kill” eggs 準備学習等
第8回 Unit 8 Why scientists want to engineer spicy tomatoes 準備学習等
第9回 Unit 9 Children are susceptible to robot peer pressure 準備学習等
第10回 Unit 10 British doctors may soon prescribe art, music, dance, singing lessons 準備学習等
第11回 Unit 11 This remote control vest trains rescue dogs using flashlights 準備学習等
第12回 Unit 12 Sans Forgetica is the typeface you won’t forget 準備学習等
第13回 Unit 13 How fish farms can use facial recognition to survey sick salmon 準備学習等
第14回 Unit 14 Whales change tree may be turned into Mouthwash one day 準備学習等
第15回 Review + Test 準備学習等

成績評価

主たる授業目標である英文読解と語彙習得にもとづき、成績評価をする。内訳は以下のとおりとする。
語彙小テスト3回 30%
課題 20%
定期試験 50%
以上を総合し60%の達成度をもって、C(合格)とする。

備考(実務経験の活用を含む)

原則対面授業で、一部オンライン授業です。オンライン授業の日程については、第1回の対面授業でお知らせします。

辞書(電子版、紙版どちらでもよい)も必ず毎回の授業にて使用してください。