中国語中級AI(会話)(現シス・工学・地域(教福))

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
中国語中級AI(会話)(現シス・工学・地域(教福))
Intermediate Chinese (for sophomores) AI
A340070001 2 2 前期授業 外国語科目(初修外国語) FLCHN1629-J2 火4 B3-205 林 嵐娟

オフィスアワー

毎週火曜日4コマ目

授業目標

中国語入門A・B及び中国語初級A・Bを履修済みの人を対象とした中級レベルの授業です。次のことを目標とします。
(1)1年次に学んだ300語程度の語彙を使用することができる。
(2)生活、学習、旅行などの場面で、相手が配慮してくれれば、最低限の対応はできる。

具体的には、以下のことを目指します。

・簡単な挨拶から、教室で先生および友達と中国語でやり取りできる。
・単語や文をピンインで正しく音読できる。
・習った単語と文法ポイントを使って、短い会話を完成させることができる。
・学習の中で疑問点を見付け、積極的に質問できる。

教科書

『もっと話そう!異文化おもしろ体験』
著者:陳淑梅・胡興智・劉渇氷
出版社:朝日出版社

参考書

授業中に指示します。

授業時間外の学習(準備学習等について)

中国語の習得には、授業時間内の学習だけでは足りません。必ず予習と復習が必要になります。
授業の進度により、多少の予定変更がありますが、主な学習内容は下記の通りです。

・単語を音読し、覚えること。
・文法ポイントを理解し、覚えること。
・会話を音読し、理解すること。
・会話の内容を覚え、聞いて分かるようにすること。
・練習問題を完成させること。
・学習中の疑問点を見付けること。

★【注意】★
授業は実践の場として、会話の練習が中心になりますので、スムーズに参加できるように、必ず毎回の学習内容を予習したうえ、授業に出席してください。

授業の概要

中国人の留学生と日本人の大学生が登場し、日常生活の様々な場面と活動の中で、日中両国の異文化体験を楽しめる内容になっています。
具体的には、大学の入学式・食事・食べ物・中国語学習・夏休み・服のお買い物・体調・電車・飲み物・クリスマス・春休みなどの話題を中心に、会話を展開していきます。
単語や文を音読し覚えることから始め、習った単語を使って短い会話をしたり、音声を聴いて文章を完成させて質問に答えたりすることによって、話す力と聞く力を共に伸ばしていきます。

授業計画

第1回 授業の予定とルールの説明
クラス全員中国語での自己紹介
準備学習等 第1課の単語・会話をピンインで音読できるように練習する。
第2回 日常会話のリレー
第1課 
単語の音読
文法ポイントの確認
会話の音読・内容確認
準備学習等 1.日常会話の練習
2.単語・会話の音読
3.文法ポイントを復習し、疑問点を見付ける。
4.練習問題を完成させる。
第3回 日常会話のリレー
練習問題の答え合わせ
疑問点の質問・回答
文法ポイントの再確認(例文音読)
会話の練習(ワードリストを使った会話など)
準備学習等 1.日常会話の練習
2.第1課テスト勉強(会話・単語)
3.第2課の単語・会話をピンインで音読できるように練習する。
第4回 日常会話のリレー
小テスト(第1課 会話の問答・単語の暗記)

第2課 
単語の音読
文法ポイントの確認
会話の音読・内容確認
準備学習等 1.日常会話の練習
2.単語・会話の音読
3.文法ポイントを復習し、疑問点を見付ける。
4.練習問題を完成させる。
第5回 日常会話のリレー
練習問題の答え合わせ
疑問点の質問・回答
文法ポイントの再確認(例文音読)
会話の練習(ワードリストを使った会話など)
準備学習等 1.日常会話の練習
2.第2課テスト勉強(会話・単語)
3.第3課の単語・会話をピンインで音読できるように練習する。
第6回 日常会話のリレー
小テスト(第2課 会話の問答・単語の暗記)

第3課 
単語の音読
文法ポイントの確認
会話の音読・内容確認
準備学習等 1.日常会話の練習
2.単語・会話の音読
3.文法ポイントを復習し、疑問点を見付ける。
4.練習問題を完成させる。
第7回 日常会話のリレー
練習問題の答え合わせ
疑問点の質問・回答
文法ポイントの再確認(例文音読)
会話の練習(ワードリストを使った会話など)
準備学習等 1.日常会話の練習
2.第3課テスト勉強(会話・単語)
3.第4課の単語・会話をピンインで音読できるように練習する。
第8回 日常会話のリレー
小テスト(第3課 会話の問答・単語の暗記)

第4課 
単語の音読
文法ポイントの確認
会話の音読・内容確認
準備学習等 1.日常会話の練習
2.単語・会話の音読
3.文法ポイントを復習し、疑問点を見付ける。
4.練習問題を完成させる。
第9回 日常会話のリレー
練習問題の答え合わせ
疑問点の質問・回答
文法ポイントの再確認(例文音読)
会話の練習(ワードリストを使った会話など)
準備学習等 1.日常会話の練習
2.第4課テスト勉強(会話・単語)
3.第5課の単語・会話をピンインで音読できるように練習する。
第10回 日常会話のリレー
小テスト(第4課 会話の問答・単語)

第5課 
単語の音読
文法ポイントの確認
会話の音読・内容確認
準備学習等 1.日常会話の練習
2.単語・会話の音読
3.文法ポイントを復習し、疑問点を見付ける。
4.練習問題を完成させる。
第11回 日常会話のリレー
練習問題の答え合わせ
疑問点の質問・回答
文法ポイントの再確認(例文音読)
会話の練習(ワードリストを使った会話など)
準備学習等 1.日常会話の練習
2.第5課テスト勉強(会話・単語)
3.第6課の単語・会話をピンインで音読できるように練習する。
第12回 日常会話のリレー
小テスト(第5課 会話の問答・単語の暗記)

第6課 
単語の音読
文法ポイントの確認
会話の音読・内容確認
準備学習等 1.日常会話の練習
2.単語・会話の音読
3.文法ポイントを復習し、疑問点を見付ける。
4.練習問題を完成させる。
第13回 日常会話のリレー
練習問題の答え合わせ
疑問点の質問・回答
文法ポイントの再確認(例文音読)
会話の練習(ワードリストを使った会話など)
準備学習等 1.日常会話の練習
2.第6課テスト勉強(会話・単語)
3.第1―3課を復習する。
第14回 日常会話のリレー
小テスト(第6課 会話の問答・単語の暗記)

第1―3課
文法ポイント・会話の復習
準備学習等 1.日常会話の復習
2.第4-6課を復習する。
第15回 日常会話のテスト

第4-6課
文法ポイント・会話の復習
準備学習等 1.定期試験の勉強
2.夏休みの経験を中国語で書き、話す練習をする。(10文以内)

成績評価

単位を取得するためには、上記の目標を達成することが必要です。
具体的な評価方法は、次のようになります。

平常点(授業参加の態度・課題の完成度)30%
小テスト20%
定期試験50%

備考(実務経験の活用を含む)

・この授業は原則として1年次に週2回中国語を受講した人を対象とします。
・中国語を第一言語(母語)とする人は、この授業を履修できません。
・この授業にはクラス定員があります。クラス定員を超えた場合は選抜ないしは抽選を行いますので、第1回の授業には必ず出席してください。

★【注意】★
授業は、基本的に対面で実施しますが、
状況によって変更が必要になった場合は、大学の方針に従います。