中国語入門II<G組>(現シス(知識・マネ・学域)・生命(理学)地域(看護・総リハ))

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
中国語入門II<G組>(現シス(知識・マネ・学域)・生命(理学)地域(看護・総リハ))
Introductory Chinese II
A340060007 2 1 後期授業 外国語科目(初修外国語) FLCHN1628-J2 水2 B3-317 池平 紀子

オフィスアワー

開講期間中、随時。メールもしくはTeamsで問い合わせてください。

授業目標

(1)200語程度の単語(中国語入門Iで学習済みの100語を含む)を理解できる。
(2)(1)の語彙を用いて短いフレーズを作ることができる。
(3)日常生活のごく限られた場面で、あらかじめ準備した短い文を言える。

教科書

岩井伸子・胡興智『できる・つたわるコミュニケーション中国語』(白水社、2015年、¥2,300+税)
音声ダウンロード(スマートフォンで音声再生可能)https://www.hakusuisha.co.jp/news/n12334.html

参考書

・『東方中国語辞典』(東方書店 2004年)
・『中日辞典 第3版』(小学館 2016年)
・『ポケットプログレッシブ中日・日中辞典』(小学館 2006年)
  ※辞書については電子辞書やアプリも含め、「授業支援システム(Moodle)」上で紹介します。
・『キクタン中国語【初級編】中検4級レベル』(アルク 2008)
・相原茂『新訂版 Why?にこたえるはじめての中国語の文法書』(同学社 2016年)
・参考HP:清原文代「清原的博客(https://qingyuan.sakura.ne.jp/wp/?page_id=2)」

関連科目

中国語入門Ⅰ

授業時間外の学習(準備学習等について)

 授業各回の事前に、授業支援システム上で指示された「予習動画」を視聴しておいてください。テキスト付属のCDや白水社ホームページからダウンロードした音声で単語や本文の音声を聞いておきましょう。また、パソコンやスマートフォン・タブレットなどで単語帳アプリQuizlet (https://quizlet.com/join/Qjv9qsPw7) にアップしてある単語を覚えてきてください。指示された課題もおこなってきてください。授業後は復習課題をウェブで行ってください。

授業の概要

 対面授業を行います。授業の前には「予習動画」視聴を含む準備学習をしてきてもらい、授業では練習問題と個人指導を中心とした「反転授業」を行います。授業後はウェブ上で復習課題を提出してもらいます。体調不良等で授業を休んだ受講生には授業録画を視聴してもらいます。

 本科目は、中国語を週1回半年間学んだ人のため授業です。前期に引き続き、「出来事」「経験」「希望」などを尋ねる表現、「〜できる」の言い方、「比較」の表現などについて学びます。テキストの第8課から第18課まで進む予定です。「聞く」「話す」「書く」能力を中心に中国語の基礎力を固めていきます。

授業計画

第1回 ガイダンス:「久しぶりですね!」
 あいさつ言葉/授業について/前期の復習
準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第2回 第8課:値段の交渉をする「安くしてくれませんか?」
 ・単語チェック
 ・値段の尋ね方や答え方、交渉ができるようになろう
 ・ものを数える量詞を覚えよう
準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第3回 第5課~第8課の筆記・リスニング・会話の復習 準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第4回 第9課:出来事を尋ねる①「夏休みはどちらへ?」
 ・単語チェック
 ・夏休みに何をしたか尋ねられるようになろう
 ・「~しに行く」「~しに来る」の表現を身につけよう
準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第5回 第10課:出来事を尋ねる②「夏休みはどうだった?」
 ・単語チェック
 ・夏休みがどうだったか尋ねられるようになろう
 ・出来事について、くわしく表現できるようになろう
準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第6回 第11課:希望を尋ねる「何が食べたい?」
 ・単語チェック
 ・相手の希望を尋ねられるようになろう
 ・「どこで~する」の表現を身につけよう
準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第7回 第12課:行き方を尋ねる「何で行きますか?」
 ・単語チェック
 ・目的地までどうやって行くのか尋ねられるようになろう
 ・二つの選択肢のうちどちらか、尋ねられるようになろう
準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第8回 第13課:経験を尋ねる「中国に行ったことある?」
 ・単語チェック
 ・中国語の学習歴を尋ねられるようになろう
 ・経験ついて尋ねられるようになろう
準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第9回 第9課~第13課の筆記・リスニング・会話の復習 準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第10回 第14課:相手の都合を尋ねる「土曜日はどう?」
 ・単語チェック
 ・相手の都合を尋ね、出かける約束ができるようになろう
 ・できること、できないことについて言えるようになろう
準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第11回 第15課:比較する「私のより軽いですね。」
 ・単語チェック
 ・2つのものを比べて表現できるようになろう
準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第12回 第16課:条件・情報を尋ねる「駅から近いですか?」
 ・単語チェック
 ・自分の希望に合うかどうか、条件や情報を尋ねられるようになろう。
準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第13回 第17課:進行状況を尋ねる「何をしているの?」
 ・単語チェック
 ・進行中の出来事について、状況を尋ねられるようになろう
 ・動作の結果をくわしく言えるようになろう
準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第14回 第18課:別れを告げる「道中ご無事で!」
 ・単語チェック
 ・相手を見送り、別れを告げる表現を身につけよう
 ・しなければならないことについて言えるようになろう

第14課~第18課の筆記・リスニング・会話の復習
準備学習等 [事前学習]予習動画を視聴しておいてください。/Quizletで単語を覚えてきておいてください。/学習範囲の音声を聞いておいてください。/予習課題をしておいてください。
[事後学習]復習課題をしておいてください。
第15回 期末試験 準備学習等 期末試験の準備をしておいてください。

成績評価

授業目標(達成目標)の達成度で評価をおこないます。
単位を取得するためには下記の各項目で60%以上の得点を必要とします。
 1. 毎時間、授業で行う単語・文章チェックの平均得点。
 2. Formsで提出してもらう練習問題の平均得点。
 3. 期末試験。
成績評価に占める平常点(1+2)と期末試験(3)の割合は70%:30%です。
但し状況により期末試験を実施しない場合は(1+2)を100%とします。

備考(実務経験の活用を含む)

・週1回4単位コースを受講する学生のために開講します。
・中国語入門Iを受講した学生を対象とします。
・中国語を第一言語(母語)とする人はこの授業を受講できません。