どのように齢を重ねるかを考える<初年次ゼミナール>

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
どのように齢を重ねるかを考える<初年次ゼミナール>
First Year Seminar
A110010034 2 1 前期授業 初年次ゼミナール FLCFE1101-J2 水1 B2-203 原田 直樹

オフィスアワー

場所 C17棟 315号室
時間 月曜日11:50~12:50(但し、電子メールによる連絡により別途設定可)

授業目標

あなたは将来何に(どう)なりたいですか?そのためにはどのような戦略をたてればよいでしょうか?このゼミナールでは、上記の問いに対する自分なりのより良い答えを導き出すことを目標とします。また、その過程において、以下の能力を身につけることを達成目標とします。
1. 論理的に考える能力を身につけること。
2. パワーポイントを用いてプレゼンテーションができるようになること。

教科書

特に定めません。

参考書

自助論(知的生きかた文庫)サミュエルスマイルズ(著)、竹内均(翻訳)
論理が伝わる世界標準の「書く技術」(ブルーバックス) 倉島保美(著)

授業時間外の学習(準備学習等について)

各自あるいはグループでの調査、レポート作成、プレゼンテーションの準備に関して授業時間外に課題を課すことがあります。内容に関しては、各回の授業で適宜指示します。

授業の概要

仕事、健康(食)などをテーマにどのように齢を重ねたいかについて考えてみましょう。

授業計画

第1回 オリエンテーション
全体の進め方に関するイントロダクション、自己紹介
準備学習等 シラバスを熟読しておく
インパクトのある自己紹介を準備しておく
第2回 アカデミック・ライティング入門の概説
図書館ツアー
準備学習等 アカデミック・ライティング入門を熟読しておく
学生証を持参
第3回 講義目標に関する考えの発表(1) 準備学習等 講義目標に関する自分の考えをまとめておく
第4回 講義目標に関する考えの発表(2) 準備学習等 講義目標に関して身近な人の考えを聞いてまとめておく
第5回 テーマAに関するグループディスカッションおよび発表 準備学習等 グループディスカッションテーマAについて考えをまとめておく
第6回 テーマAに関するグループディスカッションおよび情報調査 準備学習等 グループディスカッションテーマAについて考えをまとめておく
第7回 パワーポイント資料作成の説明と作成およびプレゼンテーション 準備学習等 パワーポイント資料の作り方を調べておく
パソコンが使用できるよう準備しておく
第8回 テーマAに関するグループディスカッションおよびプレゼンテーション資料の作成 準備学習等 グループディスカッションテーマAについて考えをまとめておく
第9回 テーマAに関するプレゼンテーション 準備学習等 グループディスカッションテーマAについてパワーポイント資料を作成しておく
第10回 テーマAに関する講評
テーマBに関するグループディスカッション
準備学習等 グループディスカッションのテーマBについて考えをまとめておく
第11回 テーマBに関するグループディスカッション
テーマBのプレゼンテーション
準備学習等 グループディスカッションのテーマについて考えをまとめておく
テーマAに関するレポート提出
第12回 テーマCに関する情報調査、プレゼンテーション資料の作成 準備学習等 テーマCに関する情報調査を行っておく
第13回 テーマCに関する情報調査、プレゼンテーション資料の作成 準備学習等 テーマCに関する情報調査を行っておく
第14回 テーマCに関するプレゼンテーション 準備学習等 テーマCに関してプレゼンテーション資料を作成しておく
第15回 テーマCに関するプレゼンテーション 準備学習等 テーマCに関してプレゼンテーション資料を作成しておく

成績評価

出席、レポート(20~30%)プレゼンテーション30%、、授業への積極性(プレゼンテーションでの質疑応答やディスカッション、グループ活動での主体性)(20~30%)などに対する達成度を総合的に評価する。