ドイツ語中級AII(読解)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
ドイツ語中級AII(読解)
Intermediate German (for sophomores) AII
A320080001 2 2 後期授業 外国語科目(初修外国語) FLGER1608-J2 火4 B2-203 児玉 麻美

オフィスアワー

月曜4コマ ※できれば事前にメールでご連絡下さい。
オフィスアワー以外でも質問・相談に対応しています。

授業目標

「ドイツ語中級AI」を履修した人が、この科目を申請できます。これまで1年半の蓄積を活かし、学習量をこなしながら、さらにもう半年ドイツ語の読解力を養って、最終的にはさまざまの文章が、辞書と文法解説書があれば自立的に学べるようになることを目標とします。

教科書

Günter Zobel/高辻知義『アマデウス1791(Amadeus 1791 − aus Mozarts letztem Lebensjahr)』、三修社、2014年。

参考書

授業には独和辞典を必ず持参して下さい。(電子辞書可)

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業内では毎回少しずつドイツ語のテクストを読み進めます。
うまく訳せない部分があっても構いませんので、必ず予習を行なってきてください。

授業の概要

ドイツ・リートの歌詞や作曲家の伝記などをドイツ語で読み進め、中級レベルのドイツ語力を身につけるとともに、ドイツの文化や社会についても学ぶ授業です。
後学期はモーツァルトの晩年についての伝記『アマデウス1791』を取り上げます。
目標1:中級程度のドイツ語テクストを正確に読解することができる。
目標2:18世紀末の神聖ローマ帝国領内の状況、啓蒙絶対君主による統治、オーストリアの文化等についての知識を身につける。

授業計画

第1回 第1章 6-7頁 準備学習等 一回目から予習が必要ですのでご注意ください。教科書の購入が間に合わなかった方は、「授業支援システム」で予習範囲のテクストを配布していますので、そちらを使って予習してください。
第2回 第2章 8-9頁 準備学習等
第3回 第3章 10-11頁15行目まで 準備学習等
第4回 第4章 13-14頁 準備学習等
第5回 第5章 16-18頁 準備学習等
第6回 第6章 21-22頁16行目まで 準備学習等
第7回 第7章 24-25頁20行目まで 準備学習等
第8回 第8章 27-29頁8行目まで 準備学習等
第9回 第9章 33-34頁 準備学習等
第10回 第10章 36-37頁 準備学習等
第11回 第11章 39-41頁1行目の”Lebens.”まで 準備学習等
第12回 第12章 42-43頁21行目の”hinterbracht.”まで 準備学習等
第13回 第13章 46-47頁20行目まで 準備学習等
第14回 第14章 49-50頁 準備学習等
第15回 第15章 52-54頁3行目まで 準備学習等

成績評価

「中級程度のドイツ語テクストを、辞書を引きながら読解することができるかどうか」を成績判定の基準とします。
オンライン授業のため、提出課題により成績評価を行います。

備考(実務経験の活用を含む)

①平常授業(75%)
教科書の指定範囲を毎回読んでいきます。かならず予習をしたうえで授業に出席してください。
新型コロナウイルスの感染拡大などで対面授業が実施できなくなった場合は、該当回の予習部分を授業支援システムから提出してください。

②自由課題(25%)
各授業回ごとに自由課題を用意しています。「余裕がある時だけ提出」「15回目の自由課題だけ、最後のまとめとして取り組む」など、各自好きな形で取り組んでいただいてOKです。
それぞれの自由課題の締め切りは授業日の5日後の日曜日です。


※「ドイツ語中級AI(読解)」(前期)を受講済みの人だけ受講することができます。