ドイツ語入門II<F組>(現シス(知識・マネ・学域)・生命(理学)地域(看護・総リハ))

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
ドイツ語入門II<F組>(現シス(知識・マネ・学域)・生命(理学)地域(看護・総リハ))
Introductory German II
A320060005 2 1 後期授業 初修外国語(ドイツ語) FLGER1606-J2 水2 オンライン(中百舌鳥キャンパス) 森口 大地

オフィスアワー

メールや授業支援システムの本授業のページにて。

授業目標

基本的なドイツ語の文章を、習得した文法・語彙に基づき、辞書の助けを借りて正しく理解し、読み書きできるようになる。

また、ドイツ語を使い、CEFR(セファール)A1レベルの簡単なコミュニケーションをとることができるようになる。

教科書

プリマ・プルス
藁谷郁美 Marco Raindl 太田達也 朝日出版社

参考書

前期と同じく電子辞書でも紙辞書でもいいので独和辞典を用意すること。

関連科目

本授業と関連した前期科目として「ドイツ語入門I」を履修していることを前提とする。

授業時間外の学習(準備学習等について)

予習・復習をすること。課題については授業中に指示する。

授業の概要

ドイツ語の初級文法知識を身につけ、ドイツ語で簡単なコミュニケーションをとる。また、適宜ドイツの社会・文化・文学にも触れる。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、オンライン授業と対面授業を混合させた形で授業を実施する。また、感染状況によっては、授業支援システムを用いたオンデマンド型授業へ移行する可能性がある。連絡事項は授業支援システムの本授業のページに記す。

現時点では、初回授業は対面で行う予定。何か変更があれば、ここに記載する。

授業計画

第1回 前期の復習 期末試験のふりかえり 準備学習等
第2回 第八課 Mein Zimmer
自分の部屋を描写する
日常生活について話す
他の人に指示する、依頼する
自分の気持ちを表現する
準備学習等
第3回 第八課 Mein Zimmer
自分の部屋を描写する
日常生活について話す
他の人に指示する、依頼する
自分の気持ちを表現する
準備学習等
第4回 第九課 Das schmeckt gut
好きな食べ物について話し、お互いに比較する
朝食、昼食、夕食について話す
郷土料理について話す
お店で注文する
準備学習等
第5回 第九課 Das schmeckt gut
好きな食べ物について話し、お互いに比較する
朝食、昼食、夕食について話す
郷土料理について話す
お店で注文する
準備学習等
第6回 第十課 Meine Freizeit
余暇の過ごし方について話す
休日のプランを立てる
休日の出来事をブログに書く
準備学習等
第7回 第十課 Meine Freizeit
余暇の過ごし方について話す
休日のプランを立てる
休日の出来事をブログに書く
準備学習等
第8回 第十一課 Das sieht gut aus!
身体や健康について話す
服装やファッション、ショッピングについて話す
自分のこと、他人のことについて描写する
準備学習等
第9回 第十一課 Das sieht gut aus!
身体や健康について話す
服装やファッション、ショッピングについて話す
自分のこと、他人のことについて描写する
準備学習等
第10回 第十二課 Partys
お客を招待する
お祝いの言葉を言う
パーティーを企画する
パーティーについて話をする
過去の出来事について話をする(1)
準備学習等
第11回 第十二課 Partys
お客を招待する
お祝いの言葉を言う
パーティーを企画する
パーティーについて話をする
過去の出来事について話をする(1)
準備学習等
第12回 第十三課 Meine Stadt
自分の住む町について話す
通学の様子について説明する
道案内の説明を理解して自分で行う
過去の出来事について話をする(2)
準備学習等
第13回 第十三課 Meine Stadt
自分の住む町について話す
通学の様子について説明する
道案内の説明を理解して自分で行う
過去の出来事について話をする(2)
準備学習等
第14回 第十四課 Ferien
夏休みや春休みについて話し、旅行の計画を立てる
過去の出来事について話をする(3)
旅行先から絵ハガキを書く
準備学習等
第15回 第十四課 Ferien
夏休みや春休みについて話し、旅行の計画を立てる
過去の出来事について話をする(3)
旅行先から絵ハガキを書く
準備学習等

成績評価

期末試験(新型コロナウイルスの感染状況によって、オンラインでしか実施できない場合は代替レポートを課す):約70%
授業中に課す小テスト、課題、教師からの質問への応答、参加態度など:約30%
により評価する。

備考(実務経験の活用を含む)

授業の進み具合によっては予定を変更することがある。