科学的思考事始<初年次ゼミナール>

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
科学的思考事始<初年次ゼミナール>
First Year Seminar
A110010021 2 1 前期授業 初年次ゼミナール FLCFE1101-J2 水3 B3-306 中村 雅夫

オフィスアワー

金曜日,16:15-17:45, B6-402

授業目標

君たちは、これから数多くのシーンで正解がわかっていない課題に直面することになる。それらに取り組むため、高校までの授業を聞くだけの受け身の学びから、大学では自ら学び考え伝える力を身に付けていかなければならない。
この講義では、学生生活に身近な話題から宇宙開発・エネルギー問題・情報科学・生命医療福祉等の様々なテーマの中からグループ課題を一つ選び、ゼミナール形式で各自が主体的かつ「科学的」に考え議論することを学ぶ。
その過程で、以下の5つの能力を養うことを目標とする。
(1)多様な視点を積極的に取り入れ活用できるようにする。
(2)知識・情報の収集が積極的にできるようにする。
(3)収集した知識・情報を活用して考えることができるようにする。
(4)得た情報や自分の考えを表現・発表できるようにする。
(5)自分の考えを自分で再検討できるようにする。

教科書

なし

参考書

必要に応じて指示する。

関連科目

特になし

授業時間外の学習(準備学習等について)

講義内で指示するグループ学習の課題、プレゼンテーション、報告書の準備を適切に行うこと。

授業の概要

自ら学ぶことの基礎となる、科学的思考、多様な視点、適切な情報収集、学習研究の手法、自己表現のやり方や反省的な思考などに慣れるため、少人数教育の特性を生かし、グループ学習とプレゼンテーションや報告書作成などの手段を通じて、自立的学習能力を身に付けさせる。

授業計画

第1回 講義の進め方の説明と自己紹介 準備学習等 自己紹介の準備
第2回 個別報告課題の説明と図書館ツアー 準備学習等 講義内で指示する課題の準備
第3回 個別報告とグループ分け 準備学習等 講義内で指示する課題の準備
第4回 グループディスカッションとテーマ決定 準備学習等 講義内で指示する課題の準備
第5回 グループ報告1-1 準備学習等 講義内で指示する課題の準備
第6回 グループ報告1-2 準備学習等 講義内で指示する課題の準備
第7回 グループ報告1-3 準備学習等 講義内で指示する課題の準備
第8回 グループ報告1-4 準備学習等 講義内で指示する課題の準備
第9回 グループディスカッションと報告書骨子の作成 準備学習等 講義内で指示する課題の準備
第10回 グループ報告2-1 準備学習等 講義内で指示する課題の準備
第11回 グループ報告2-2 準備学習等 講義内で指示する課題の準備
第12回 グループ報告2-3 準備学習等 講義内で指示する課題の準備
第13回 グループ報告2-4 準備学習等 講義内で指示する課題の準備
第14回 グループディスカッションと最終報告書の作成 準備学習等 講義内で指示する課題の準備
第15回 最終発表 準備学習等 講義内で指示する課題の準備

成績評価

個人の授業への積極的な参加(ディスカッションでの発言等)とレポート、個人やグループのプレゼンテーションについて、授業目標の各項目に20点配分を基本として総合的に評価し、合計点が60点以上を合格とする。ただし、知識習得自体ではなく、自分で調べ、考え、他人と議論し、自分の考えをまとめて発表するというプロセスを重要視する。