人間科学特別演習B

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
人間科学特別演習B
Special Seminar in Human Sciences B
Q131240009 2 1 後期授業 専門科目 HHHHS7402-J5 割外 A4-311(研究室) 伊井 直比呂

オフィスアワー

適宜

授業目標

前期に続き、事実に対する深い問題意識とその根拠を明確に抽出できる力を獲得すること。
また事実に対する問題性とその根拠の妥当性を吟味できる力を養うことを目標とする。
後期はさらに外部発表ができることを目標とする。

教科書

適宜指定する

参考書

適宜指定する

授業時間外の学習(準備学習等について)

各自時間を見つけて考えて解決すべき諸問題に内包される問題の所在とその問題を惹起させた要因の因果関係および連環関係を構造化をすることを求める。

授業の概要

毎回、各自のテーマに即した参加者の発表を求める。この発表は常に事実とその問題点に対する「論考方針」ならびに「論点」とその「考察」を含んでいることを求める。講義等はこれらを可能にするように指導する。
また外部発表の仕方等について行う。

授業計画

前半は主に問題点と論点の見つけ方を中心に行う。
後半はこれらをもとに、具体的な各人の考察にもとづく発表と議論を行う。
なお、外部発表の仕方についても指導する。

成績評価

各講義のための事前準備と議論の参加の度合いならびに外部発表の資料等を総合して評価する。評価は外部発表資料の作成を最低限とする。