人間科学特別演習B

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
人間科学特別演習B
Special Seminar in Human Sciences B
Q131240008 2 1 後期授業 専門科目 HHHHS7402-J5 割外 A4-318(研究室) 吉田 敦彦

オフィスアワー

水曜日昼休み メール事前アポでZOOM可

授業目標

近代教育学の諸学説のテキストを、思想的・歴史的・社会学的等の観点から多角的に検証し、その意義と限界を考察できる見識を培う。

教科書

受講者の関心に応じて随時設定する。

参考書

授業中に随時紹介する。

関連科目

教育学研究A

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業が進行するなかで紹介するテキストの解読とコメント作成。

授業の概要

教育学研究Aで習得した見識と方法論に基づいて、なんらかの実践フィールドとの接点も持ちつつ、博士学位論文に向けた体系的な研究を推進できるように指導を行う。受講者がこれから行う研究内容、方法や調査などの計画に関して発表し、関連するテキストを講読し、教員を含む参加者全員で議論を行う。

原則として対面授業で行う。ただし、相談のうえ、受講者に不都合が生じないようにオンライン授業を取り入れる場合がある。

授業計画

受講者の研究関心に応じて設定したテーマに関する基本テキストを読解し討議する。

原則として対面授業で行う。ただし、相談のうえ、受講者に不都合が生じないようにオンライン授業を取り入れる場合がある。

成績評価

「授業内容に関する知識の修得、拡大・深化のレベルを、日頃の学習姿勢、発表内容ならびにレポートなどから判断して、次の5段階で評価する。特段に優れたレベルである(A+)、優れたレベルである(A)、 ふつうのレベルである(B)、ふつうには及ばないレベルである(C)、この科目で求めるレベルに達していない(D)。 」