学習科学特論

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
学習科学特論
Special Topics in Learning Science
Q122180001 2 1 後期授業 専門科目 木1 A15-324 岡本 真彦

オフィスアワー

水曜3コマ

授業目標

この講義では、幼保育園、小・中学校などの教育実践場面で,子どもに対して適切な援助を行うことができるようになるための学習アセスメント及び学習支援ができることを目指しています。
具体的には、
1.学習科学の基本的な概念が説明できる。
2.各教科の学習プロセスが説明できる。
3.各教科の学習支援を行うことができる。

教科書

 授業が変わる 森敏昭・松田文子監訳(1997) 北大路書房 
 授業を変える 森敏昭・秋田喜代美監訳(2002) 北大路書房

参考書

学部レベルの認知科学のテキスト

授業の概要

 この授業では,1970年代から2000年ごろまでの学習科学の成果をまとめた文献を用いて、学習科学のこれまでの知見とその理論について学んだ後、最新の英語研究論文を購読しながら知見を深めます。
 授業では、受講生が中心となって文献を購読・発表し、授業中はそれらの内容について討論するという形で授業を行います。また、毎講義後に、授業内容を理解できているかどうかを確認するための宿題を課します。

授業計画

第1回 オリエンテーション、学習の科学 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第2回 認知科学 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第3回 学習の転移とメタ認知 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第4回 算数・数学教育 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第5回 理科教育 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第6回 読みの指導 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第7回 作文教育 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第8回 熟達化 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第9回 学習の脳内メカニズム 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第10回 最新英語文献の購読1:Reciprocal Teaching of Comprehension-Fostering and Comprehension-Monitoring Activities 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第11回 最新英語文献の購読2:Reciprocal Teaching of Comprehension-Fostering and Comprehension-Monitoring Activities 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第12回 最新英語文献の購読3:The Prevention, Identification, and Cognitive Determinants of Math Difficulty 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第13回 最新英語文献の購読4:The Prevention, Identification, and Cognitive Determinants of Math Difficulty 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第14回 最新英語文献の購読5: 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習
第15回 最新英語文献の購読6: 準備学習等 文献の事前購読とmeaQsによる問題作成と演習

成績評価

授業目標(達成目標)の1?2の達成度で成績評価を行う。単位を取得するためには、
・学習科学の基本的な概念を60%以上説明できる。
・各教科の学習プロセスを60%以上説明できる。
・それぞれの教科学習の支援法を60%以上説明できる。
上記の2点を達成することが求められる。成績を評価する方法として、毎授業ごとのショートレポート(100%)を用いる。