ジェンダー論特論3B

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
ジェンダー論特論3B
Special Topics in Gender Studies 3B
Q120680001 2 1 後期授業 専門科目 水3 A4-205(研究室),オンライン(中百舌鳥キャンパス) 児島 亜紀子

オフィスアワー

水12:15-12:45

授業目標

ジェンダー研究とソーシャルワークの発展によって得られた知見を総合して、ジェンダー、フェミニズム、社会福祉に関わる諸社会現象について専門的な知識を修得させる。また、先端的研究を適宜紹介することにより、現代のジェンダー研究とソーシャルワーク研究の手法について理解させる。

教科書

特に定めない

参考書

授業内で適宜指定する

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業が始まるまでに「ジェンダーと社会福祉」「女性と社会福祉」「ジェンダーとソーシャルワーク」「女性支援」などのテーマに関する文献をあらかじめ読み、これらのテーマに関するトピックを2~3あげられるようにしておくこと。

授業の概要

ジェンダー、フェミニズム、社会福祉に関わる諸問題を、紹介する文献を読みながら考えつつ、「ジェンダーと社会福祉(あるいはソーシャルワーク)」をめぐる最新の理論動向について学び、その課題について議論する。

授業計画

ジェンダー、フェミニズム、社会福祉に関わる諸問題に関する文献を授業の初めにいくつか紹介するので、受講生はあらかじめそれらを読んでおき、その上で「ジェンダーと社会福祉(あるいはソーシャルワーク)」をめぐる最新の理論動向について学ぶものとする。また、授業中にそれらの文献のいくつかは一緒に読み、理論的な課題に関して議論する。