在宅・老年看護学特論

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
在宅・老年看護学特論
Theory of Home Health Nursing and Gerontological Nursing
P630140001 2 1 前期集中 専門科目 NNNUR7711-J1 割外 羽曳野教室(仮) 三輪 恭子
長畑 多代

オフィスアワー

長畑:月曜 18:00~19:00
三輪:木曜 12:10~12:55

授業目標

在宅で生活する療養者とその家族、認知症等の複雑な健康問題を抱える高齢者とその家族の健康課題について、多角的に国内外の研究成果をふまえて研究的知見を深め、在宅、施設等で生活する高齢者の療養支援とQOLの向上を図る看護援助、およびシステム開発のための理論構築を可能にする研究方法を探究する。

教科書

特に指定しない

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業の課題について、関連の文献、図書にあたり事前学習を進めること。

授業の概要

老年:認知症やその他の疾病・障害の予防、認知症高齢者や要介護高齢者の生活環境支援など、高齢者の健康や生活の質の向上に向けた研究方法を探究する。

在宅:療養場所の移行に関わる継続看護、療養者および家族への教育とサポート、死と看取りなど、在宅看護学の今日的な問題解決のための理論構築と技術開発に向けての研究方法を探究する。

授業計画

在宅で生活する療養者とその家族、認知症等の複雑な健康問題を抱える高齢者とその家族の健康課題及び支援方法に関連する理論や概念、方法論について分析する。国内外の研究論文を検討し、在宅・老年看護学における専門的知識を体系化し、健康課題の解決に向けた理論的基盤と支援方法を探究する。

成績評価

出席状況、プレゼンテーション、レポートにより総合的に評価する