地域・精神看護学特論

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
地域・精神看護学特論
Theory of Community Health Nursing and Psychiatric Nursing
P630130001 2 1 前期集中 専門科目 NNNUR7709-J1 割外 羽曳野教室(仮) 冨川 順子
都筑 千景

オフィスアワー

月・木 12:10~12:55

授業目標

1.地域で生活する人々へのヘルスケアシステムの多様性や近年の著しい変化を踏まえた上で、かれらの身体的・精神的・社会的健康、健康レベル別の支援に関する研究を幅広く理解し、地域看護実践の理論化あるいは精神看護実践の理論化をめざす。
2.地域における支援技術の熟練と新たな構築にむけて、国内外の看護の文献や心理学・社会学・人類学・哲学等の研究から検討する。

教科書

津村智恵子, 上野昌江編著:公衆衛生看護学, 中央法規出版

参考書

金川克子他編著:地域看護学ー実践の理論化をめざして日本看護協会出版会
講義の中で適宜紹介する。

授業時間外の学習(準備学習等について)

文献(日本語、英語)3編以上で事前学習をして毎回の授業に臨む。

授業の概要

1.地域におけるヘルスケアシステムの多様性と変革
2.地域看護学を構成する概念と理論的基盤
3.地域看護活動における実践の理論化(個別支援,グループ支援)
4.地域看護活動における実践の理論化(地域への支援,政策決定への参画)
5.地域看護活動における支援技術の開発(保健相談,健康相談)
6.地域看護活動における実践の理論化(4)政策決定への参画
7.地域看護活動における支援技術の開発(4)健康教育と行動療法的アプローチ
8.理論化と支援技術の開発の関連
9.精神看護学を構成する概念と理論的基盤(精神障害者と家族のアセスメント)
10.精神看護学を構成する概念と理論的基盤(精神看護の機能)
11.理論を基盤とした精神看護学実践(1,精神療法)
12.理論を基盤とした精神看護学実践(2,当事者中心)
13.理論を基盤とした精神科看護師の支援方略(リフレクション,対人関係)
14.精神医療における地域包括ケアの検討
15.まとめ

成績評価

主体的参加状況、課題達成状況、レポートによって達成目標を評価する