看護技術・情報学特論

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
看護技術・情報学特論
Theory of Basic Nursing Sciences/Nursing Informatics
P630090001 2 1 前期集中 専門科目 NNNUR7701-J1 割外 羽曳野教室(仮) 森本 明子・他

授業目標

多様化した看護実践の場で想定される複雑な環境に対応して、患者・家族のQOLの向上に貢献できる看護技術・看護情報について論じることができる。

教科書

授業の中で適宜紹介します。

参考書

授業の中で適宜紹介します。

関連科目

看護学研究方法論、看護技術・情報学演習、他

授業時間外の学習(準備学習等について)

課題のプレゼンテーションとその後の討議によって授業は進行します。
課題の発表ができるよう準備を行って下さい。

授業計画

第1回 看護技術学・看護情報学に関連する文献のレビュー(1) 準備学習等
第2回 看護技術学・看護情報学に関連する文献のレビュー(2) 準備学習等 授業内で伝える
第3回 看護技術学・看護情報学に関連する文献のレビュー(3) 準備学習等 授業内で伝える
第4回 看護技術学・看護情報学に関連する文献のレビュー(4) 準備学習等 授業内で伝える
第5回 看護技術学・看護情報学に関連する文献のレビュー(5) 準備学習等 授業内で伝える
第6回 看護技術学・看護情報学に関連する文献のレビュー(6) 準備学習等 授業内で伝える
第7回 看護技術学・看護情報学に関連する文献のレビュー(7) 準備学習等 授業内で伝える
第8回 看護技術学・看護情報学に関連する文献のレビュー(8) 準備学習等 授業内で伝える
第9回 看護技術学・看護情報学に関連する文献のレビュー(9) 準備学習等 授業内で伝える
第10回 看護技術学・看護情報学に関連する文献のレビュー(10) 準備学習等 授業内で伝える
第11回 自身の研究計画についてのプレゼンテーション(1) 準備学習等 授業内で伝える
第12回 自身の研究計画についてのプレゼンテーション(2) 準備学習等 授業内で伝える
第13回 自身の研究計画についてのプレゼンテーション(3) 準備学習等 授業内で伝える
第14回 自身の研究計画についてのプレゼンテーション(4) 準備学習等 授業内で伝える
第15回 自身の研究計画についてのプレゼンテーション(5) 準備学習等 授業内で伝える

成績評価

達成目標の達成度について評価を行います。
課題で達成度を評価し、60点以上を合格とします。
合格のための最低基準は、患者・家族のQOLの向上に貢献できる看護技術・看護情報について自身の考えを論じることができることです。