SPを用いた職種横断的臨床課題演習

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
SPを用いた職種横断的臨床課題演習
Exercise of Multidisciplinary treatments with Simulated Patient
P621470001 1 1 前期授業 専門科目 割外 羽曳野教室(仮) 中川 和彦・他

オフィスアワー

中川和彦:月曜日12:00~13:00・腫瘍内科教授室
田中京子:火曜日・木曜日12:00~13:00・A406研究室
林田裕美:水曜日・金曜日12:00~13:00・A411研究室
香川由美子:水曜日・金曜日12:00~13:00・B509研究室

授業目標

1. がん薬物療法専門医、がん看護専門看護師、がん専門薬剤師養成コースの学生、ボランティア模擬患者(SP)が一同に会し、がん診療上の臨床課題をそれぞれの立場から自由に述べる機会を持つ。
2.?最も重要な課題を選別し、患者、医師、看護師などの状況を定義することによりシナリオを作成する。
3.?模擬患者を用いて特異的臨床状況を構築し、多職種の医療関係者が仮想的に共同体験する。
4. 共同体験において各職種がどのように感じ、どのように行動するべきかをディスカッションする。

教科書

配付資料による

参考書

演習の中で適宜紹介する

関連科目

共通特論Ⅱ、職種横断的ケーススタディ演習、がん看護学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

授業計画

演習内容
1)オリエンテーション
  自己紹介、がん診療における問題点の検討
  グループ分け、課題設定、シナリオ作成の分担
2)~4)シナリオ作成Ⅰ(グループ学習)
5)SPを用いたロールプレイ実習
  新しいシナリオの作成分担
6)~8)シナリオ作成Ⅱ(グループ学習)
9)SPを用いたロールプレイ実習
  新しいシナリオの作成分担
職種横断的がん専門職業人教育法について検討Ⅰ
10)~12)シナリオ作成Ⅲ
     レポート作成(職種横断的がん専門職業人教育法)
13)SPを用いたロールプレイ実習
14)職種横断的がん専門職業人教育法について検討Ⅱ
15)がん診療における職種横断的チーム医療とがん専門職業人教育に関する発表会

成績評価

発表会でのプレゼンテーション、提出されたレポート、作成されたシナリオにて評価する