Academic English IIB<1組>(地域・教福)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
Academic English IIB<1組>(地域・教福)
Academic English IIB
A310040050 2 1 後期授業 外国語科目(英語) FLENG1504-J2 木2 B3-309,オンライン(中百舌鳥キャンパス) 以倉 理恵

授業目標

科学、テクノロジー、環境、経済、文化、心理、医療、健康など様々な学問分野からの興味深いトピックを扱いながら、英語の4技能 (リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)を総合的に学びつつ、主としてスピーチ、プレゼンテーションの基礎力を養成することを目的とします。

教科書

「TAPESTRY Reading 3」
著者監修:竹内理, ISBN978-4-88198-632-5,
松柏社

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業は予習を前提として進めます。リーディングのテキストをプレゼンテーションに活用するため、予習段階での内容理解が必須です。予習は、各UnitのReading 部分を読み、概要とパラグラフの理解をしておくこと。
各ユニットの音源は配布します。復習として音源を活用して繰り返しシャドウイング(shadowing)を行い、理解を深める。

授業の概要

テキストで扱うテーマは,テキストからは「メディア・社会・民族」という幅広い分野です。
インターネット上の情報を活用して、国際時事問題や文化にも関心を広げます。

テキストと並行して、英語e-learningコースウェアALC NetAcademy NEXTという補助教材を利用する予定です。

授業計画

第1回 後期の授業について説明する。
後期は、Chapter 3,4,5(U.7-15)を対象に、Unitを選択して、
担当を決めてプレゼンテーションを行う。
プレゼンテーションの方法や詳細について、ポータルにおいて指示する。

●テキスト:
Chapter 3: MEDIA AND CULTURE
Unit 7: Culture War
Unit 8: Entertainment Media
Unit 9: Cannes Loves to Hate Censorship

Chapter 4: AFFLUENZA
Unit 10: Affluenza
Unit 11:Economic Growth vs. Human Morale
(Unit 12:Keeping the American Dream)

Chapter 5: ETHNIC IDENTITY
Unit 13: Ethnic Boundary Markers
Unit 14:Types of Ethnic Groups
Unit 15: Stateless Nationalities

●英語e-learningコースウェアALC NetAcademy NEXTの学習
英語e-learningコースウェアALC NetAcademy NEXTはCALLシステム支援室で運用している補助教材です。
詳細については、コースウェアの学習開始が近づいたら、改めて説明します。


第16回 授業総括と定期試験

※※授業の進度は学生の皆さんの様子を見ながらフレキシブルに調整する。

成績評価

授業目標の達成度で成績評価を行う。プレゼンテーション・小テスト・課題提出物・英語e-learningコースウェアALC NetAcademy NEXTの学習・定期試験から総合的に評価する。
単位を取得するための最低基準は、上記評価項目の総合評価点において、60点を取ること。

備考(実務経験の活用を含む)

新型コロナウィルス感染状況をみながら対面授業とオンラインを組み合わせて進行する。

※変更追加 ※
第一回目授業(9月30日)、第2回授業(10月7日)は、オンラインになりました。授業支援システムをご覧ください。よろしくお願いいたします。