演習IIB

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
演習IIB
Seminars IIB
P420330001 2 2 後期集中 専門科目 EEECO6106-J2 割外 中百舌鳥教室(仮) 七條 達弘

オフィスアワー

掲示等を参照のこと。

授業目標

博士前期課程2年次後期の演習IIBにおいては、受講者各人が専攻する分野における様々な経済問題に関する課題について、個人指導と共同討論により問題の分析や解決を図る能力を養うことを目指す。特に、修士論文作成に向けて研究テーマの分析、理解、表現に重点を置く。具体的には、以下の能力を身につけることを達成目標とする。

1. 修士論文のテーマについて先行研究を整理し説明することができること。
2. 修士論文のテーマについて先行研究を踏まえた新たな知見を説明できること。
3. 修士論文のテーマについて演習内および論文演習で報告ができること。

教科書

必要に応じて指示する。

参考書

必要に応じて指示する。

関連科目

演習IA、IB、IIA、論文演習MI、MII、博士前期課程の関連する講義科目(特論)

授業時間外の学習(準備学習等について)

演習内で指定する報告を実施するために準備を適切に行うこと。

授業の概要

担当者による。

成績評価

授業目標(達成目標)の1?3の達成度で成績評価を行う。単位を取得するためには、
・ 修士論文のテーマに関する先行研究について概説ができること。
・ 修士論文のテーマに関する適切な文献リストが作成できること。
・ 修士論文のテーマに関する新たな知見を報告できること。
・ 修士論文のテーマについて論文演習で報告ができること。
上記の4点を達成することが求められる。成績は、演習における報告の内容・達成度および担当教員との質疑における受講者の理解度に基づき評価する。