マクロ経済学特論1A

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
マクロ経済学特論1A
Advanced Studies in Macroeconomics 1A
P420100001 2 1 前期授業 専門科目 EEECO5210-J1 月1 B1-5 佐藤 健治

オフィスアワー

月曜 12:20−12:50
火曜 12:20−12:50

授業目標

大学院レベルのマクロ経済学の基礎を学ぶ。特に,成長モデル・景気循環モデルを微分方程式および差分方程式として記述・分析する方法を習得する。

教科書

• オルソン『マクロ経済学』成文堂

参考書

• David Romer (2018) Advanced Macroeconomics, 5th edition. McGraw-Hill.
• Daron Acemoglu (2009) Introduction to Modern Economic Growth. MIT Press.

関連科目

マクロ経済学特論1B

授業時間外の学習(準備学習等について)

《準備学習》
学部レベルのマクロ経済学,ミクロ経済学を習得しておくこと。

《授業時間外の学習》
教科書を読み,練習問題を解くこと。

授業の概要

微分方程式・差分方程式の理論,最適制御理論,動的計画法といったツールの学習とともに,経済成長理論の基礎を深く理解する。

授業計画

次のトピックを扱う。授業の進行に応じて取捨選択することがある。

• 複利計算と指数関数,成長率公式
• 微分方程式,差分方程式と安定性
• Solow モデル
• 最適成長モデル
• Diamond OLGモデル
• 内生的成長モデル
• 景気循環モデル

成績評価

毎週の練習問題への取り組みおよび,中間試験・期末試験を総合的に評価する。