ミクロ経済学特論1B

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
ミクロ経済学特論1B
Advanced Study of Microeconomics 1B
P420070001 2 1 後期授業 専門科目 EEECO5207-M1 金1 中百舌鳥教室(仮) 佐橋 義直

オフィスアワー

木曜12:25〜12:55
金曜12:25〜12:55(zoomでのオフィスアワーを希望する場合は、その旨を別途メールでお知らせください。)

授業目標

授業では、標準的な英文テキストを用いて、中級レベルのミクロ経済学を理解することを目的とする。市場均衡に関するテキスト中の練習問題もしくは同程度の問題を解けるようになることを目標とする。

教科書

Mas-Collel et al., Microeconomic Theory, Oxford Univ.Pr. 1995.

参考書

必要に応じて随時指示する。

関連科目

ミクロ経済学特論1A

授業時間外の学習(準備学習等について)

事前に十分にテキストを読んでおくこと。

授業の概要

最初の1〜2回の授業では、ミクロ経済学特論1Aの期末試験について、時間をかけて復習をする。その後、ミクロ経済学特論1Aに引き続き、Mas-Collel et al., Microeconomic Theory, Oxford Univ.Pr. 1995.を用いて、上級レベルのミクロ経済学や経済動学への理解を深める。主に市場均衡の理論を学ぶ。また、必要に応じて、ミクロ経済学で用いられる数学的ツールについての説明を行う。

授業計画

第1回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第2回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第3回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第4回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第5回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第6回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第7回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第8回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第9回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第10回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第11回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第12回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第13回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第14回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第15回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)

この授業ではMas-Collel et al., Microeconomic Theory, Oxford Univ.Pr. 1995.を用いる。特にCh.16,17を中心に扱う。

成績評価

授業目標の達成度に従って成績評価を行う。成績は通常の授業時の質疑応答(40%)、課題の提出状況10%)、期末試験(50%)に基づいて評価する。合格(C以上)のための最低基準は、毎回の授業に十分に参加していること(単に出席しているという意味ではない。取り組んでいるという意味である。)、課題をすべて提出していること、期末試験で課される問題のうち、基礎的な問題に正しく答えていること。