ミクロ経済学特論1A

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
ミクロ経済学特論1A
Advanced Studies in Microeconomics 1A
P420060001 2 1 前期授業 専門科目 EEECO5206-M1 火2 B1-5 佐橋 義直

オフィスアワー

火曜12:25~12:55(前期)
木曜12:25~12:55(後期)
金曜12:25〜12:55(前期、後期)

授業目標

標準的な英文テキストを用いて、中級レベルのミクロ経済学を理解することを目的とする。各経済主体の最適化に関するテキスト中の練習問題もしくは同程度の問題を解けるようになることを目標とする。

教科書

Mas-Collel et al., Microeconomic Theory, Oxford Univ.Pr. 1995.

参考書

Hal R., Varian, Microeconomic Analysis, Norton, 1992

関連科目

ミクロ経済学特論1B

授業時間外の学習(準備学習等について)

事前に十分にテキストを読んでおくこと。宿題を頻繁に課す。

授業の概要

数学についての集中的な準備の後、テキスト(Mas-Collel et al., Microeconomic Theory, Oxford Univ.Pr. 1995.)に沿って、中級レベルのミクロ経済学の基礎を固める。特に個別の経済主体の意思決定(生産者理論、消費者理論)に焦点を当てる。また練習問題に積極的に取り組む。

授業計画

第1回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第2回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第3回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第4回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第5回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第6回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第7回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第8回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第9回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第10回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第11回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第12回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第13回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第14回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)
第15回 準備学習等 テキストの関連する箇所の予習(関連する箇所については授業時に指示。)

初回の授業時に指示する。数学についての集中的な準備の後、テキストに沿って授業を行う。個別の経済主体の意思決定(生産者理論、消費者理論)を中心に扱う。

成績評価

授業目標の達成度に従って成績評価を行う。成績は課題(4割)と期末テスト(6割)に基づいて評価する。毎回の課題に十分に取り組んでいること、期末試験で課される問題のうち3分の1に正しく答えていることが合格(C以上)のための最低基準である。

備考(実務経験の活用を含む)

授業をオンラインで行わなければならなくなった場合は、以下の方針で授業を行う。
・zoomミーティングの形で行う。
・授業支援システムも随時利用する。